火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を見逃し動画無料フル視聴!

私の家政夫ナギサさん

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』動画

『私の家政夫ナギサさん』動画視聴

TBSドラマ『私の家政夫ナギサさん』はParavi(パラビ)で配信されると思われます。

「Paravi」はお試し期間があるので、完全無料での視聴も可能です!
無料お試し期間は2週間。もちろん解約違約金なども発生しないので安心です。
登録も簡単!


  1. TBSのドラマだけじゃない!ParaviではTBSのドラマやバラエティだけではなく、テレ東やWOWOWなどの作品、さらには映画も多数配信。
  2. 豊富な特典も盛りだくさん!無料期間が終了してもParaviチケットをプレゼントされるので、課金が必要な作品もお得に視聴できます。
  3. デバイス(視聴機器)は最大5台まで登録可能!動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境がない電車の中などでも視聴可能です。
Paraviは初めて利用する際には2週間のお試し期間があるため自分にとって本当に必要な動画配信サービスなのかじっくりと確かめられるようになっているので、利用者にとっては大いにメリットがあると感じています。そしてParaviは税抜き月額925円でTBSやテレビ東京のドラマを思う存分観ることができるので、自分はTBSとテレビ東京のドラマが大好きであることから自分のニーズを満たしてくれています。さらにParaviだけの独占配信作品もあるので、これにも満足しています。【40代男性】

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Paravi

●無料動画共有サイト

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『私の家政夫ナギサさん』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.06.03

<ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第1話>

2020.04.01追記▶︎ドラマ「私の家政夫ナギサさん」は放送延期が決定しました。スタートの放送日はまた追ってまた更新します。

2020年4月(火曜夜10時)放送予定

TVer、GYAO!、TBSFREEでの見逃し無料配信予定です。

公式 第1話 あらすじ

近日更新予定です

第1話 ネタバレはここをクリック

近日更新予定です

第1話 感想はここをクリック

近日更新予定です

Paraviでドラマ『私の家政夫ナギサさん』を無料で観る!

動画配信サービスParaviには、初回登録(まだParaviに登録したことがないユーザー)限定の2週間の無料体験が用意されています。まだ使ったことがない方はこの機会に利用してみましょう。

2週間無料体験を利用することで、なんとドラマを無料で観ることができるのです。無料で観るための流れは以下のようになります。

  1. Paraviの無料体験に登録する
  2. 見放題の動画を満喫する
  3. 無料期間内に解約する

無料期間内に解約すれば、月額料金は発生しません。解約違約金などもないので、Paraviを完全無料で楽しむことができます。

ただし注意点があり、課金コンテンツを視聴すると別途料金が発生してしまいます。
ここからはそうならない方法も含めて、動画を観るための手順を詳しくみていきましょう。

Paraviの無料体験に登録しよう

Paraviのトップページには下記の画像のような2週間無料体験登録ボタンがありますので、最初にこのボタンを押しましょう。

このボタンを押すと、Paraviアカウントを作成する方法を選ぶ画面が表示されます。メールアドレスを使う方法とSNS(twitterやfacebookなど)認証を使う方法などが選べます。

普段からSNSを使っている方は、SNS認証でParaviアカウントを作成するのがてっとり早いやり方だと思います。ただSNSを使っていない方やSNSでの認証は不安だという方もいると思いますので、今回はメールアドレスを利用してやってみましょう。

Paravi登録方法選択

Paravi登録方法選択

「メールアドレスでアカウント作成」のボタンを選ぶと、上記のようなParaviアカウント作成に必要な項目を登録するための画面が出てきます。

Paraviアカウント作成

Paraviアカウント作成

・名前
・メールアドレス
・パスワード(任意のものを作成します)
・生年月日
・性別
・支払い方法

以上を入力しましょう。支払い方法については「クレジットカード」と各携帯電話会社によるキャリア支払い(「ドコモ払い」「auかんたん決済」「SoftBankまとめて支払い」など)が選択できます。

Paravi支払い方法

Paravi支払い方法

全ての入力が完了したら、画面下にある登録ボタンを押します。すると内容確認ページが出てきますので、確認ボタンを押せば登録は完了です!

見放題の動画を楽しもう!

2週間無料体験の登録はできましたか?
では、早速動画を視聴しましょう。ただし、Paraviで配信されている動画コンテンツには見放題で視聴できるものと追加課金が必要なものが存在します。

見放題タイプと課金タイプを見分けるには「レンタル」マークの有無をチェックします。

Paravi「レンタル」マーク

Paravi「レンタル」マーク

この「レンタル」のマークが動画に付いている場合は要注意。
そのタイトルは課金コンテンツですから、視聴する際には注意してくださいね。

2週間無料体験期間でも、課金コンテンツを観た場合には別途支払いが必要です。

完全に無料で2週間無料体験を利用したい場合、この「レンタル」マークがついていない動画を選んでくださいね。

必ず無料期間内に解約!

Paraviを完全無料で利用するためには、もちろん無料体験期間内に解約する必要があります。解約の方法はいたって簡単です。

ログインした後に、画面右上のメニューから

「アカウント情報」→「契約プランの確認・変更・解約」

を選んで、あとは画面に表示される内容通りに解約を進めればOK。

ただし解約手続きでつまずきやすい注意点が2つありますので解説します。

  • スマホやタブレットのアプリを削除(アンインストール)しただけでは解約できていない。
  • 解約はWebサイトでしかできない。

Paraviアプリをスマホやタブレットから削除しても、Paraviは解約できません。
またアプリには「解約」の項目がありません。ですので、SafariやChromeといったインターネットブラウザから「Paravi」と検索して表示されるParavi公式Webサイトから手続きをしていきましょう。

この2つを知ってさえいれば、迷うことなく解約できるはずです。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた! その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。
一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現! 突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。
そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく───
仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたオジさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる!

■Cast

多部未華子
瀬戸康史
眞栄田郷敦 高橋メアリージュン 宮尾俊太郎 平山祐介
水澤紳吾 岡部 大(ハナコ) 若月佑美 飯尾和樹(ずん)  夏子
富田靖子 草刈民代  趣里
大森南朋

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』への期待

40代女性
キャスティングに意外性があって楽しみです。ほんわかした多部ちゃんがバリバリのキャリアウーマン。渋いイメージの大森さんがエプロン姿の家政夫さん。とはいえ大森さんってなんで暗くて渋い役が多いのかなっていうくらい笑顔が優しいんですよね。今回の番宣で着ているピンクのトレーナーと手にするピンクのハタキもとっても似合っています。こんな人が家事を手伝いに来てくれるなら仕事頑張れるかも…。実際、家事が苦手だってなかなか言いにくいし、「甘えてるだけだ」って言われたりもします。特に女性が家事が苦手だっていうことに対しては厳しい意見が多いから、このドラマを見て安心する働く女子は多いはず。私もその一人です。楽しみにしています。
コメントをもっと読む
20代男性
まず多部未華子さんの久々のドラマ主演にとても期待しています。中々片付けられないという役もあっているようなあっていないような…。今まで家政婦のドラマなどはよくありましたが家政夫のドラマはあまりないように思います。その役を大森さんがやるのもなんだか面白い気がします。予告編を見ても早く観たいという気持ちになります。なぎささんに家政夫をお願いしたもう一つの理由も気になります…。瀬戸康史さんは多部未華子さんのライバルのように予告では出ていましたがその2人が恋愛関係に進んでいくのかどうかというのも気になります。とても楽しみなドラマの1つです。
50代女性
実力派女優の多部未華子さんが主演ということだけでも期待できるドラマと思いますが、大森南朋さんのスーパー家政婦姿が見れると思うと絶対見てみたいと思うドラマです。大森南朋がどんなスーパー家政婦を演じるのか、今までの役を考えるとギャップが大きくて想像ができないです。怖い物見たさって感じもしますが、演技力の高い大森南朋さんなので見事に演じるような気がします。多部未華子さんもバリバリのキャリアウーマンで仕事は人一倍できるけど、恋愛や家事はまったくダメな女性をどんな感じで表現するのかみてみたいと思います。放送を楽しみにしています。
40代女性
多部未華子さんのファンなので、久しぶりの主演ドラマという事もあり、とても楽しみです。MRという多忙な仕事をこなす、カッコいいキャリアウーマンをどんな風に演じてくれるのか期待が高まります。原作は読んだ事はありませんが、設定がありそうでなかったと思いますし、ナギサさん役の大森南朋さんの演技力にも定評があると思いますし、スーパー家政夫ならではの家事掃除テクニックなども、ひそかに見所ではないかと思います。ライバル?恋の相手?の瀬戸康史さんも爽やかで素敵そうです。その他の脇を固める俳優さん達も個性的な方達で楽しみです。
50代女性
大森南朋さんのスーパー家政婦役が話題なっているドラマですが、共演者が発表され、個性的なキャストに魅力を感じています。メイの妹役の趣里さんや母親役の草刈民代さん、会社関係者にノーサイドゲームでラガーマンを演じた眞栄田郷敦さんやスカーレットで母親役を演じた富田靖子さんなど、個性的で実力派のキャストに囲まれて楽しく面白いドラマになる予感がします。コロナの影響で放映が伸びているのは残念ですが、余計に楽しみになっています。多部未華子さん演じるメイが、恋愛を頑張る姿を見てみたいですね。多部未華子さんが恋愛音痴の女性をどう表現するのか期待しています。
30代女性
仕事に頑張る多部未華子さんの家におじさん家政夫がやってくるとか面白いに決まっています。仕事を頑張るあまりに、私生活はおろそかになるのは仕方のないことですが、まさかのおじさんとかすごく困惑しそうですが、スーパー家政夫という事なので、すごくきれいにしてくれそうですし、自分の心まできれいにしてくれるという何とも言えない効果がありそうなのですごく期待しています。明るい感じのドラマになっていると思うので、この暗い現状が少しでも明るい気持ちになれそうなドラマなので、早く見てみたいです。出演者の方々も、皆さんが豪華なので、早く見てみたいです。
20代女性
多部未華子さんも大森南朋さんも上手い俳優さんなので観たいと思う。多部ちゃんは最近結婚してさらに綺麗になった気がする。仕事をバリバリこなすキャリアウーマンで、衣装も楽しみにしたい。大森南朋さんは実際にこんな人が家事をやってくれるなんて想像できないけど、働く女性が大半になってきた時代、家事を専門に行う男性がいてもいいかもしれない。母親役の草刈民代さん、親友の高橋メアリージュン、同僚のハナコ岡部、眞栄田郷敦など、脇を固める俳優さんも男女問わず人気があり好感度の高い人たちばかりなので、ストレスなく見られそう。
50代男性
原作漫画があり、それを見ると主演の多部未華子さんについては大体の演技の想像がつくので適役。ちょっと不安に感じるのは、相方とも言える家政夫役です。これは大森南朋さんが務めますが、原作の漫画のイメージとは少し異なる感じを受けたのが正直な感想です。50歳ながら家事ならバリバリこなす役なのですが、写真を見るとちょっとそぐわない感覚があって不安感を持ったのです。しかし第1話を見ないと何とも言えませんので、そのあたりに注視して本ドラマを視聴したいと考えています。新婚さんの多部未華子さんの演技がどのように変化を見せているかも大きな注目ポイントとなります。
50代女性
仕事ができるバリバリのキャリアウーマンだけど、家事や恋愛はまったくできない女性を多部未華子さんがどう演じるのかみてみたいと思うドラマです。突然現われるスーパー家政婦のナギサさんを大森南朋さんが演じるようで、大森南朋さんが家政婦!って驚きです。イメージが180度変わるような役柄で、エプロン姿や料理・洗濯をする姿がまったく想像できないですが、その分、見てみたいという期待度も上がると思います。ちょっと怖い物見たさって感じもあります。ナギサさんの働きぶりで家事の参考になること等あるのではとも思います。放送を楽しみにしています。
30代女性
基本的にドラマは恋愛要素の強いものよりも、ギャグ要素の強い物の方が好きなので、大森南朋さんのお芝居やキャラクターがどのように動くのかがとっても楽しみです!こういう役も似合いそうですが、やっぱり渋いイメージの方が強いので。原作を読んでいないので想像ですが、最初の話数あたりで、家事の参考になりそうなシーンもありそう。話数が進むと恋愛要素も強くなりそうな感じだと思うので、最初のツカミをしっかりして欲しいです。多部ちゃんも可愛いしお芝居もうまいので、家事の出来なさをどんな感じでコミカルの演じるのかも気になります。
20代女性
「おじさんじゃーん」という予告映像がかなり印象的で気になるものになっていた。ばりばり働くキャリアウーマンの多部さんだが、家事は全くできない。家政婦として現れた大森さんとのコメディドラマになりそうだ。瀬戸さんは、多部さんの恋人役かと思ったけど、ライバル役ということだ。多部さんとの恋の行方にも注目できるポイントではないかと思う。女性は働かず家で家事をする、そんな専業主婦を描くドラマが減ってきているように感じる。そして、ばりばり働くキャリアウーマンのもとにやってくる男性の家政夫はまさに現代の日本社会を描いていると思った。笑いの要素もたくさんありそうで楽しみだ。
30代女性
多部未華子さんの親しみやすいルックスが大好きです!どんどん可愛くなってきているし、演技も上手なので、このドラマも絶対に見ようと思っています。いつまでたっても若々しいイメージの多部未華子さんなのですが、今回はキャリアウーマンという役らしいので時の経過を感じつつも、また新しい多部未華子さんを見ることが出来ると思うと凄くワクワクします。そして、家政夫の役を大森南朋さんが演じるということで、大森南朋さんの家事能力にも注目しています。日々の生活に取り入れることの出来そうな知恵袋的な知識も披露してくれるといいなと期待しています!
30代女性
大森南朋さんが演じる家政夫のビジュアルが既にツボです。大森南朋みたいなかわいいおじさん家政夫が家に来てくれたらなと思ってしまいます。いったいナギサさんが、どういう事情で家政夫をしていて、どんな働きをしてくれるのか、主人公をどう導いてくれるのか楽しみです。多部未華子ちゃん演じるバリバリのキャリアウーマンになりたい主人公との関係性にも注目です。職場のライバルや男性との恋もありそうなので、お仕事ものとしても、恋愛もの、友情ものとしても楽しめそうです。果たしてそこにナギサさんも入ってくるのかどうかも気になって仕方ありません!
30代女性
予告を見てとても気になっていたドラマです。キャリアウーマンの女性が家事が全くだめというのは王道のパターンではありますが、その家事を手助けするのがおじさんという設定がもう面白くならないはずがありません。表ではしっかりものの独身女性が実は家に帰ると何も出来ないという人、リアルな世界でもいるはずですので、自分と重ね合わせて楽しむことも出来るのではないでしょうか。おじさんがキャリアウーマンの主人公に嫌がられながらも役目を果たしていき、強い絆が生まれていくことを期待しています。恋にも仕事にも頑張る女性の癒しとなるおじさんに大注目です。
50代男性
仕事のデキるキャリアウーマン相原メイだが家事の方は全くダメダメとの内容に、よく聞く片付けられない女子というヒロインを演技力に定評のある多部未華子さんがどんな風に面白く演じられるのか楽しみに見たいなと感じました。相原メイの家政夫となる鴫野ナギサはスーパー家政夫との内容ですが、おじさん家政夫の登場にメイがすったもんだする様子も面白そうだなと思いました。また鴫野ナギサが家事をするシーンで、見ている視聴者も真似したくなる様な豆知識満載の時短出来る家事テクニック等も見せて貰えたら参考にしながら見られますので、そんな場面もあったらなと期待しています。
40代女性
バリキャリで仕事は出来るけれど、家事がまるで出来ない、という妙齢の女性を、コメディエンヌとしても評価の高い多部未華子さんが演じる、ということでとても期待しています。また家事を完璧にこなす家政夫という今までにない役どころを演じる、大森南朋さんが新境地を見せてくれそうな予感。家政夫のナギサさんが、ドラマのヒロインのみならず、生きづらさを抱えるすべての女性たちに、癒しを与えてくれることを切に願います。コミカルで気軽に楽しめそうな作風ので、「恋はつづくよどこまでも」同様、週1回の極上の気分転換になる作品なのではないでしょうか。
30代女性
今クールは、期せずして家政夫が登場するドラマは、この「私の家政夫ナギサさん」のほかにも、「家政夫のミタゾノ」も放送されますが、多部未華子さんがプライベートでは、どれくらいダメ女子なのかが見られる「私の家政夫ナギサさん」は、とても楽しみだなと思います。自分でも、家事が全くできないことは自覚しているようですが、おじさんが家にいるのは認められないというのも、イマドキの女性の考え方としてわかるような気がするので、多部未華子さんと大森南朋さんのバトルも見られるのかなと期待しています。最後には、大森南朋さんがいなくても家事ができる女になるのか?ラストもいろいろと想像しながら見たいです。
20代女性
去年放送されていたこれは経費で落ちませんでの多部未華子さんの演技が凄く好きだったので今回もすごく期待しています。仕事はできるのに家事が苦手という女子は世の中にたくさんいると思うのでこのドラマは沢山の人が共感できると思います。大森南朋さんは普段の感じから家事をしているという想像が全くつかないのですごく楽しみです。瀬戸さんは見た目通りの爽やかな役なのでキュンとさせてくれることをすごく期待しています。個人的にハナコの岡部さんがどういう演技をするのか凄く気になります。コントでは面白いのでお芝居になるとどうなるのか楽しみです。
40代女性
仕事は出来ても家事はできない!自分も若い頃そんな感じだったので番組サイトでストーリーを見て興味がわきました笑家政婦がおじさんという設定も面白いですね!大森南朗さんは昔は渋いイメージでしたが最近はCMなどでコミカルな演技も披露しているのでこのドラマのキャラクターもきっとあっていると思います。他の出演者では眞栄田郷敦さんが気になります!最近注目していた役者だったので今回の出演はとても楽しみです。30代を目前にしたOLさんの気持ちを代弁してくれるドラマだと思うので私も若い頃の気持ちに戻って視聴したいと思っています。
20代女性
原作漫画を読んだことがあり、ぶっ飛んだ感じの設定がありつつも、柔らかく暖かい優しい世界観がすごく素敵だなと思った覚えがあります。キャストも主演の多部未華子さんをはじめ、すごく期待できる方ばかりなので、忙しい毎日の中で癒しとなってくれるようなドラマとなってくれることを期待しています。また、キャストの中で1番期待しているのは瀬戸康史さんです。恋愛ドラマでこのごろいつもいい男を演じて、自分は惚れてしまうほど格好いいと思わされています。なかなかヒロインとくっつくところを見ておらず、今回はどんな結末を迎えるのかと瀬戸さんに注目して見たいです。
40代女性
昨年のドラマ「サイン」では、大森南朋さんは堅物の法医学者 ・柚木役でしたが、今回はスーパー家政夫となって登場するようで、あまりのキャラクターの違いにビックリしながらも、とても楽しみにしています!大森南朋さんのエプロン姿は、今回のドラマでしか見られなさそうなので、是非見ておかないと!だなんて思いますね!バリバリ働くキャリアウーマン・相原メイ役の多部未華子さんとはどんな風に絡んでいくのか?や、ハイスペックの営業マン役の瀬戸康史さんと相原メイとの恋愛は見られるのか?も見どころになりそう!多部未華子さん主演のドラマは外れがないので是非見たいですね!
20代女性
このドラマは仕事はばりばりにこなすことができるキャリアウーマンの女性のもとに、おじさんの家政婦が来るという物語のようです。家政婦が出てくるドラマは今までもいくつかありましたが、男性が家政婦というのは初めてなのでどのような男性家政婦が登場するのか楽しみです。また家政婦が出てくるドラマということは、料理や家事のお役立ち情報も一緒に紹介されるのではないかと期待しています。家政婦のナギサさんがいることで、この主人公の女性のまわりでどのようなことが巻き起こっていくのか、恋愛はうまくいくのか注目したいです。
50代男性
前作も良かった。多部未華子さんの役作りをたのしみしています。現代女性心理を表現するのが上手です。相手役とのやりとりの絶妙さ、一番ひかれます。私が最初に彼女をテレビで見たとき、はっと思いました。50年も戻ったように、ある面若い人より中年から上にファンが多いと感じます。それだけに期待が大きいのです。放送時間帯が遅いですが内容的なものも有るのでしょう。最近、結婚もされ、ますます女性心理の表現の上手な女優となるでしょう。auのCMでは違った雰囲気を漂わせてますます役の幅を広げています。そんな彼女です、新しい役作りになるのかたのしみです。
20代女性
久しぶりの民放での多部未華子主演のドラマ、すごく楽しみにしていました。多部さんの出演されるドラマはいつも面白く、大好きな女優さんなので期待も高まっています。今回のドラマは、キャリアウーマンでありながら、恋は不得意な女の子がおじさん家政婦を雇うというところから始まるラブコメ作品です。家政婦がおじさんのドラマなんて、見たことないし、そのおじさんから色んな影響をうけ主人公のメイが恋に仕事に奮闘していく姿、そしてライバルの田所と恋をするのか、はたまたおじさん家政婦と恋に落ちるのか注目してみたいと思います。また、脚本がおっさんずラブを書かれた方というのも物語の期待値が上がっています。このドラマは、毎週の楽しみになる予感がしています。
30代女性
多部未華子さん演じる主人公の相原メイ28歳独身女性が家事が苦手で家政婦を頼んだらおじさんが来たという設定が興味がわきました。TBSのドラマの出演は4年ぶりという多部未華子さん、ナギサさん役の大森南明さん、ライバル役の瀬戸康史さんの3人が共演し、それぞれがどう演じていくのか期待しています。また他の共演者が発表されていないため、共演者が誰になるのか楽しみです。また瀬戸康史さん演じる田所と恋に落ちるのかも見どころだと思います。仕事だけでなく恋のパートナーになるのでしょうか?また主題歌は誰が歌うのかも楽しみです。
30代女性
主人公は多部未華子さんが演じるアラサー女性で、仕事はできるのに家事はさっぱりできないキャラクターです。そんな主人公の元に突然家政婦が現れますが、大森南朋さんが家政婦役とは意外なところでした。どんな感じになるのか楽しみです。かっこいい大人の役柄がお多い大森南朋さんの家政婦姿もギャップがあって良いかも知れません。多部未華子さんは今までのドラマでコメディーのイメージが強いので安心して見れるように思います。職場に表れた主人公のライバルを演じるのは瀬戸康史さんで、主人公はライバルだと思ってるものの、相手からはアタックされて恋愛も始まりそうです。コメディー要素と恋愛要素があり、家ではほっこりしながら、職場ではドキドキシーンが満載で楽しめそうなドラマだと思います。
40代男性
仕事はバリバリ、しかし家事と恋はさっぱり苦手な相原メイの自宅に突如として現れたエプロン姿の中年男性で自称・家政夫の鴫野ナギサ。はじめは一緒に暮らすことを拒むメイですが徐々にナギサの存在に安心感を覚えていきます。なぜならナギサは家事は完璧、だけど飾らない雰囲気でメイのことを温かく包み込み安らぎを感じさせる不思議なおじさんだからです。そしてメイの仕事でのライバル・田所優太、ライバルと思っているのはメイだけで田所は彼女に惹かれていきます。仕事や恋は一生懸命に向き合い家に帰ればナギサさんがいる。不器用だけど純粋なメイに訪れた不思議な生活を描いているドラマです。
40代女性
男性の家政夫と聞くとプロ意識が高くて家事ができない女子にダメ出ししそうなイメージがありますが、原作ではナギサさんの持つ温かで優しくて包み込んでくれる雰囲気に主人公が癒されていくので、そういった雰囲気を大森さんがどんな風に表現してくださるかとても楽しみです。主人公を演じる多部さんはもともと可愛らしい方なので、仕事とプライベートと全く違うメイを上手に演技してくれそうで期待が持てます。また、脚本を担当される方も演出担当の方も、有名な作品を担当されてきた方々なのでキャストの演技は勿論ですが、演出やセリフの言い回し、細かい設定などにも注目して見たいと思います。
30代女性
主演が多部未華子さんなので家政婦役かと思ったら、家政夫役は大森南朋さんでした。もう配役を見ただけでハートフルコメディの期待値が上がります。家事や料理をやるのは女性の仕事という固定観念がいまだに根強い中、男性で家政夫というのはまったく新しいドラマだと感じます。これまでは男性メインの職業に女性が食らいついていくという内容が多かったですが、大森南朋さんの家政夫役は見ている人にほんわりとした癒しを提供してくれそうです。しかも多部未華子さんのライバル役には瀬戸康史さんということで、二人の関係がラブに発展するのか楽しみなところです。
40代男性
1番の注目は家政夫・鴨野ナギサを演じる大森南朋です。コワモテで家事が出来そうにない大森が家事代行サービス業者のエースというのが意外な設定で面白そうです。家事代行サービスでお荷物的存在かなと思ったんですがエースというのが愛想も良くなさそうだし不思議だなと感じました。ただ口数はすくないが謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感が評価されているということで納得しました。ハートフルコメディということで主人公の相原メイ28歳と恋愛関係になるのかも気になるところです。50歳のおじさんと28歳の独身女性とに恋が生まれるのかどんな展開になるのか楽しみにしています。
20代女性
1番に面白そう!と思いました。多部未華子ちゃん演じるメイのキャラクターは仕事はできるけど家事は出来ない、そこに突然おじさんが家政夫としてくる。キャラの設定が面白すぎます。おじさんが家政夫としてくるのを想像するだけで笑えます。多部ちゃんは演技もすごく上手いからこのキャリアウーマンだけど家ではだらしないのをどう演じるのかとても楽しみです。そして瀬戸康史さんが恋する役。恋の行方もとても気になります。どのようにドラマが展開していくのかワクワクです。なぜおじさんが家政夫にきたのかも気になるし、4月からのドラマの楽しみが増えました。
20代女性
ドラマでは働き盛りのアラサーのメイが、おじさんの家政婦をひょんなことで雇うことになるようなのですが、どのようにして雇うようになるのかが気になります。家事がダメダメなメイを、家政夫のナギサさんがどのようにサポートしていくかが、気になります。主人公がアラサーで独身ということですが、仕事や恋や婚活に大忙しということで、自分よりも忙しそうだなあと思いましたが、歳も近く、共感できそうな部分がありそうだなあと思いました。おじさんが家に帰ると突然現れたらちょっと怖いと思いますが、ドラマ中では家事をやってくれる家政婦さんとして活躍してくれるという心強い存在になるということで見るのが楽しみです。
50代男性
多部未華子が2016年の「仰げば尊し」以来のTBSドラマへの出演となりますが、多部のいままでの出演作からだと「有能」「真面目」「賢さ」といったワードが、その可憐な容姿にぴったりだったがここ最近の彼女は非常に前向きなポジティブパワーに溢れていて気持ちが良いです。電話会社のCMでのユーモアはもちろん、2019年に彼女が出演したドラマでの有能経理だけど恋には奥手という役がはまり役となっていました。今作でも有能なキャリアウーマンにして家庭的なところがまったくないらしい、おじさん家政夫役の大森南朋と仕事のライバルに瀬戸康史との間でどんなやりとりがコミカルに、シリアスに演じられていくのか「多部ちゃん」が気になってしかたないところです。
50代女性
製薬会社でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン、メイ。仕事が出来るからといって、家事もバリバリこなせる訳ではありません。そんな彼女のもとにやって来るのがおじさん家政夫ナギサさんです。色んな場面で男女逆転現象のおきている現代社会ですから、女性の家政婦のみならず、男性の家政夫がいても不思議ではありません。逆に、男っぽい女性よりは、気の利く忍耐強い性格の男性の方が、日々の細々とした家事をこなすのは格段に上手かもしれません。メイの家事のみならず、生活面でのトラブルや悩み事もフォローしてくれそうなナギサさん。多くの女性の憧れの存在となるかもしれません。
30代女性
多部未華子さん演じる主人公の相原メイは家事と恋が苦手な28歳独自女性とのことなので、親近感を持って見れると思います。多部未華子さんがちょっと難ありの役を演じることは今までなかったと思うのでどんな演技をしていくのか期待しています。家政婦を頼んだら大森南明さん演じるエプロン姿のおじさんがきてしまったという設定も現実味がなく個人的には好きです。料理や洗濯や掃除といった家事全般を完璧にこなすおじさんと相原メイがどんな物語を作っていくのか展開の予想がつかないので楽しみです。仕事のライバル役に瀬戸康史さんが演じるらしいので、瀬戸さん演じる田所と相原メイが恋に落ちるのかも期待しています。
40代女性
最近ますます綺麗に磨きのかかった多部未華子さんの主演連ドラなので楽しみです。しかも、人気漫画が原作のラブコメディ。役柄がバリバリのキャリアウーマンだけど私生活が生活感ゼロと王道ですが、スーパー家政夫とかかわることでどう変わっていくか楽しみです。そして、スーパー家政夫が大森南朋さんなので、どんなコミカルなシーンが見れるのか早く見たいです。仕事のライバル(イケメン)役の瀬戸康史さんとの絡みも気になります。個性的な俳優がそれぞれ個性的な役をどんな感じに演じるのか、どんな感じのドラマになるのか今からワクワクします。
40代女性
脚本が「おっさんずラブ」を手がけた徳尾浩司さんなので、絶対におもしろいに違いないと思いました。しかも演出には「凪のお暇」「カルテット」の演出をされた坪井敏雄さん、同じく「凪のお暇」「グットワイフ」「コウノトリ」の演出をされた山本剛義さんです。原作漫画を実写化するのを得意とするメンバーばかりなので、原作の漫画と実写のキャラクターのギャップを上手く調和させてくれるのではと期待出来ます。主人公役の多部未華子さんは個人的にユニークな人で好きです。「TOKIOかける」に出演されたときの松岡昌宏さんとの会話がとても面白く好感が持てました。家政婦役の大森南朋さんは刑事役や医者など堅いイメージ役が多いので柔らかいナギサさんの役をどういう風に演じられるのか興味があります。主人公のライバル役の田所役の瀬戸さんは「プチッと鍋」のCMの印象が強いですが、個性的な役から優男まで広く演じられるので、優しいだけの田所だけではなく、人としての面白い部分をどう表現されるのか楽しみです。
40代男性
主人公相原メイを演じるのが多部未華子ということでドラマ、映画に引っ張りだこの女優さんなんで楽しみです。相原メイは働き盛りで仕事に一直線だが家事と恋は不器用な28歳独身女性ということです。そんなメイがおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルコメディのようで面白そうだなと感じました。この家政夫・鴫野ナギサを大森南朋が演じるということで全くイメージが伴わない役だなと感じました。大森南朋のイメージがシリアスな役を演じている感じなんで家政夫というのは逆にどんな感じになるか見ものだなと感じています。
30代女性
毎日仕事を頑張っている女性がこのドラマを見て、癒されるような作品になっているといいなと思ました。仕事は完璧なのに、実は家事が出来なというギャップが凄くいいなと思いました。今の時代は女性が家事をすると決めることなく、家事が得意な人がやればいいと思います。もちろん、働いてなければ家事をしなくてはいけないとは思うのですが、この主人公はバリバリのキャリアウーマンということなので、家事をお金で買っても全然問題ないと思いました。そして、その家政夫を演じるおじさんに癒しを貰うという設定らしいので、おじさんのどのような所に癒されるのか楽しみです。
50代女性
最近は男性が家事をするドラマが増えてきたように思います。その一方で家事は女性がするものという考え方が問題視されたドラマもあります。このドラマは家事を職業としている家政夫を雇う女性の話ですが、そこから家事とは、家庭や家族とは何かを問うヒントのようなものが見えてくるのかもしれないと思いました。仕事が忙しすぎる女性が家事を担うことは大変です。性別で仕事の役割を決めるのではなく、各個人のやりたいことで仕事や役割を決めて行った方が良いと思いました。このドラマがどんな内容になるのか今からとても楽しみにしています。
40代女性
原作コミックを読んだことがあるのですが、主人公メイ役が多部未華子さんと聞き、ちょっとイメージが違うかな、と感じました。が、家政夫ナギサ役に大森南朋さんというのは合っていると思います。仕事に一生懸命なメイを癒してくれそうです。田所役は瀬戸康史さんですが、これも私のイメージとは少し違いますが、爽やかなイケメンが、メイを振り回す様子が目に浮かんでくるようです。メイは仕事に邁進するキャリアウーマンなので、衣装はスーツがメインになると思いますが、色合いや形など着用する衣装にも注目しています。ナギサの家事スタイルや、私服、メイの部屋のインテリアなども、どういう感じなのか楽しみです。
30代女性
ドラマのホームページを確認すると、28歳のキャリアウーマンと50歳の「家政夫」との同居生活を描いたもののようで、何やら数年前に放送された「逃げ恥」に似ている設定かなと感じました。今回は年の差がかなりあり、そのことから恋愛事情にまでは発展しない感じもしますが、何があるか予断を許しません。今日は芸能界でも一般人でも20、30歳の年の差婚は珍しくありません。「家政夫のナギサさん」という漫画の原作があり、ドラマの内容が気になる人は確認可能なようです。主演の多部未華子さんは昨年結婚したばかりですから、それがどのように演技に活かされるか個人的には期待している部分です。
40代女性
プライベートでは、結婚したばかりの多部未華子さんですが、実際にも家政婦(夫)さんがいてくれたらなぁと感じることもあるのではないかと思います。これまでにも、OLの役は、とてもリアルに演じているので、製薬会社のMRとしてバリバリ働くところも見られて、家では片づけられない女子というギャップを楽しめたらよいなと思います。そして、家政夫役の大森南朋さんは、男っぽい役のほうが似合うと思いますが、意外と家庭的な部分もあるのかな?と思わせてくれるような姿が見られと良いなと思います。私に家に、大森南朋さんが家政夫としてきてくれたら、仕事をさぼって家にひきこもってしまいそうです。
30代女性
多部未華子さんが主演されるドラマは久しぶりなので、とても楽しみにしています。また、家政婦が「家事を完璧にこなすオジサン」と言う設定も新しいですし、それが大森南朋さんと言うのもコミカルな雰囲気があるなぁと思います。また、イケメン俳優の瀬戸康史さんは、仕事ができて気さくで完璧な男性役と言うことですが、例えば「家に帰ると、飼っているオウムとの会話を楽しんでいる」とか、何かちょっと変わった設定があればいいなぁと思います。完璧すぎると、女性は引け目を感じちゃうし、好きになるキッカケは、完璧さじゃないような気もするので、そのあたりの恋愛の進み方もどうなるのか楽しみです。
20代女性
多部未華子さんの出演されるドラマが好きでよく見ているのですが、コメディーテイストのキャラクターがとても似合うので今回の新しいドラマも楽しみにしています。漫画原作ということですが、多部未華子さんなら等身大のリアルなアラサー女子を演じてくれるだろうと期待しています。主人公メイの誕生日に家に帰ったら知らないおじさんが家政夫として現れて、最初は拒んでいたけどおじさんの存在にだんだん安らぎを覚えていくというストーリーも面白そうです。脚本がおっさんずラブの徳尾浩司さんなので、おじさんの可愛さを引き出してくれるのではと思っています。
20代女性
面白い切り口のドラマで、今まで見たことがないような内容になりそうなのでとても期待しています。おじさん家政夫が、大森南朋さんで、今までシリアスな印象がとても強いので、コメディのような作品に出演されることが意外でもあり、とても楽しみです。どんな面白いお芝居が見られるのか、ワクワクしています。多部未華子さんは、大好きな女優さんなので、彼女の出演する作品が見れることがうれしいです。仕事は完璧だけど、家事はできないというギャップも面白そうだなと思います。ハートフルということなので、心も潤う素敵な作品になることを期待しています。

SNSの反応【#私の家政夫ナギサさん】

働く女性が増える中、ナギサさんのようなパーフェクトな家政夫さんを求める人は多そうですね!疲れた時はドラマを観てナギサさんに癒されましょう!

もっと見る

https://twitter.com/tsucky_xxx/status/1256898926373826561

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の見どころ

見どころポイント①〈キャリアウーマンな多部未華子〉
30歳を過ぎ、プライベートでは結婚もして順風満帆な多部未華子のキャリアウーマン姿は必見!10代の頃からコメディもこなす多彩な彼女は吉本新喜劇に憧れていたこともあったとか。
働く女性が増える中、多部未華子演じる相原メイに共感できる人は多いはず。恋も仕事もそして家事も、日々を忙しく生きる今の人たちの、等身大の日々を描きます。仕事ができ、男性に対して敵意むき出しのメイですが、ナギサさんと出会ってどう変わっていくのかが見どころです。
見どころポイント②〈田所との恋の行方〉
メイ(多部未華子)とは別の製薬会社で働くメイのライバル・田所優太(瀬戸康史)。エリートでイケメンながら、誠実で気さくさもあり、取引先からも絶大な信頼を得るパーフェクトヒューマンです。メイと営業エリアが同じになり、遭遇することが増えるところから2人は急接近していきます。
しかし、仕事はできても恋愛は不器用なメイ。ライバルとして見ていた田所にグイグイ来られて、メイはどうなってしまうのでしょうか。多部未華子と瀬戸康史は、2019年に舞台で恋人役で共演しています。お互いに信頼した、安定の2人の掛け合いに注目です。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』出演者関連作品リンク

多部未華子

ドラマ『これは経費で落ちません!』
→太陽くんとの恋愛がとにかくかわいい!仕事も恋も一生懸命な主人公を応援したくなる作品です!

大森南朋

ドラマ『コウノドリ』
→温かくて、ときに苦しい。奇跡の連続である「出産」を丁寧に描いた物語。

瀬戸康史

ドラマ『ルパンの娘』
→泥棒と警察の恋愛模様を描いたラブコメディ!瀬戸康史は、泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)の恋人・桜庭和馬を演じています。