木25ドラマ「ゆるキャン△」を見逃し動画無料フル視聴!

ドラマ『ゆるキャン△』動画

『ゆるキャン△』動画視聴

テレ東ドラマ『ゆるキャン△』はAmazonプライムビデオで配信されます。

「Amazonプライム」には30日間の無料お試し期間があります♪「Amazonプライム」に登録すると動画だけでなく音楽や電子書籍の見放題コンテンツも楽しめます!Amazonで買い物した時の「お急ぎ便」も使えます。


  1. 「Amazonプライム」の無料お試し期間は30日間!
  2. 「Amazonプライム」に登録すると、ドラマやアニメ・映画などの動画配信だけでなく、音楽や電子書籍などもコンテンツも楽しめます。
  3. いつものAmazonでのお買い物に「お急ぎ便」を追加料金なしで利用できます♪
私はAmazonで買い物をする機会が多かったので「Amazonプライム」には元々加入していました。ドラマや映画といった動画作品も視聴できると知ったのは「Amazonプライム」に加入してからしばらくしてからだったのですが、今ではこのサービスなしでは暮らしていけないほどにどっぷりハマっています。月額料金も他の動画配信サービスに比べるとかなり格安ですし、最新の音楽や小説といった電子書籍も楽しんでします。また画像のストレージも無制限で利用できるのもかなり重宝しています。【30代男性】

ドラマ「ゆるキャン△」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル視聴

Amazonプライムビデオ

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『ゆるキャン△』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD × FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
Amazonプライムビデオ ◎(見放題) Amazonプライムビデオ詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.01.24

<ドラマ『ゆるキャン△』第3話>

2020年1月23日(木曜深夜1時)放送予定

TVer ネットもテレ東
第3話 ネタバレはここをクリック
ソロキャンプをしているリンのところに、なでしこが鍋の材料を持って現れた。迷子になった時のお返しにと、鍋を作ってくれたのだった。出来上がった鍋は、真っ赤な坦坦餃子鍋だった。美味しそうに2人で鍋を食べていた時に、リンはサークルへの誘いを断ったことを謝っていた。ゆったりとした時間が流れ、リンはテントで、なでしこは車中泊をした。次の日の朝リンのテントのそばで日の出を見ていた。リンが目覚めると、隣になでしこが寝ていた。「まあいいや…」とつぶやき、リンは再び眠りについた。学校でなでしこは、富士山の良さを野外活動サークルで熱く語っていた。その頃リンは、キャンプをした時の写真を見て、楽しかったことを思い出していた。図書室で恵那に「今週ははどこにいくの?」と聞かれ「長野に行ってみようと思って」と答えた。
第3話 感想はここをクリック
20代男性
今回の放送で1番面白かったのは、富士山の絶景を見るために目覚ましでは起きず、お姉さんに起こして貰ったなでしこが「コンビニで朝食買ってくるけど何が良い?」と聞かれ「焼き肉チャーハンとプリンと唐揚げとあんパンとポテチとバームクーヘンと…」と答えていると「おにぎりとお茶ね!」と言い切られてしまうシーンでした。面倒見が良くて素敵なお姉さんだなと思いました。
30代男性
互いのキャンプスタイルを理解しあえたリンとなでしこ。次回も一人で行くつもりだが、考えているうちになでしこの「気が向いたらみんなでキャンプしよう」と言われたことを思い出し、「気が向いたら、な」と心の内で答えていた。その表情がまんざらでもないようすで、ゆっくりと親交を深めていくふたりの関係性が心地よく感じられた。
40代男性
鍋を囲み、食事がひと段落したころ、リンとなでしこは互いに以前の言動を詫びた。みんなでワイワイするキャンプ、一人で気ままにゆったり静かに過ごすキャンプ。互いのキャンプスタイルを認め合えた場面は、二人の仲がより深まったことを実感できた場面でもあった。こんな風にゆっくりと友達にだって行ける関係もいいと思った。
30代男性
3話も心が和む素敵な話でした。リンはサークルに誘われて嫌そうな顔をしてしまった事を謝って、なでしこも無理に誘ってしまった事をお詫びして「気が向いたら皆でキャンプしよう!」と再度笑顔で誘っていたので、本当に良い子だなと思いました。
30代男性
原作に寄せつつドラマオリジナルを入れてくる感じに、ようやく慣れてきました。原作を知っている人も楽しめるようにしてくれているのはありがたいです。でも今回は、カイロを貼る場面で大塚明夫さんのナレーションが恋しかったかなぁ。第3話で個人的に良かったのが、しまりんとなでしこの仲の良さが伝わってきたところですね。実際にも仲がいいようですね。

<ドラマ『ゆるキャン△』第2話>

2020年1月16日(木曜深夜1時)放送予定

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第2話 ネタバレはここをクリック

キャンプ場で見た富士山の夜景に感銘を受け、アウトドアに興味をもったなでしこは、高校の野外活動サークルに入部したいと思い始める。野外活動サークル(略称「野クル(のくる)」)のメンバーは大垣千明と犬山あおいの2名のみで、部室として使っている部屋も狭く、冷遇されていた。サークルから部への昇格を狙う2人は、なでしこの加入を歓迎。さっそく3人はえんじ色の運動ジャージに着替え、活動の一環として校庭でテント設営に挑戦する。志摩リンと友人の斉藤は、その様子を図書館の窓越しに眺めていたが、設営に手間取る3人を斉藤が助け、やがてなでしこと志摩リンは再会を果たす。そしてある晴れた冬の休日、いつものように志摩リンはソロキャンプに出かける。富士山が見渡せる場所にテントを張り、冬の冷たい空気と解放感に浸り、ひとりの時間を満喫していた。そのリンの目の前に、食材と調理道具を両手いっぱいに抱えたなでしこが突然現れる。斉藤から、リンがここでキャンプをしていると教えてもらい急遽訪ねたのだという。そしてなでしこは、持参した土鍋を見せつつ、今から鍋をやろうと笑顔で話しかけるのだった。

第2話 感想はここをクリック
20代男性
リンのシーズンオフである冬場にキャンプする気持ちは少し理解できた。空気が澄んでいて人気も少なく、清々しいキャンプ場で一人で過ごす時間はかけがえのない物なんだろうなと思った。ソロキャンプの邪魔をされたくないからなでしこと距離を置くリンと、それを阻止しようとなでしこを投入した恵那の企みが面白いと思った。
30代男性
2話はふもとっぱらキャンプ場が出てきましたね。実写なので本物のキャンプ道具が見られるのも良いです。そして出演しているキャストみんな、アニメを研究していたんだなと実感。声とか雰囲気がアニメに寄せてあります。あと実写版だと、なでしこのヤバイやつ感がさらに滲み出ている気がしますね…(笑)そして圧倒的に福原遥が可愛い!
40代男性
前回でキャンプの楽しさを知ったなでしこが学校の野外活動サークルに入るものの部室は物置のような狭さでしかも活動も焚き火しかしてなく笑えました。でもなでしこが入ったことでテントを組み立てることに挑戦しますがあっさり壊してしまい面白かったです。今のところ三人のサークルですが五人になると部として昇格できるようなので、昇格したらどんな感じになるのか楽しみにしています。
30代男性
野外活動サークルの部長の大垣が980円という破格に安いテントを固く整えられた校庭で組み立てようと、部員の犬山と新メンバーのなでしこがオモシロ可笑しくコントのように奮闘する姿が楽しくて堪らなく、それを見ているリンが同じ学校だったと驚いていたものの、リンの静かな性格ながらとっても個性的で、類は友を呼ぶの言葉通りに変わり者の集まる学校なんだなと思っていたら、リンの髪を整えていそうだった斎藤がお団子ヘアーのお団子を熊にしてしまう変わり者と判明する所に爆笑させられた。
30代男性
野外活動サークルの部室が扉の雰囲気の広大な広さを感じさせたのとは全く違い、両腕を横に真っ直ぐ伸ばし開こうとしても無理なくらいに狭くて奥行きが極端に長い倉庫だったとは予想外の場所で空間だけで楽しませる構成の面白さに感動、そこに付け加えて野外活動サークルの部長である大垣が人気がなく部員が少ないだけになでしこの参加したい気持ちをすぐに受け入れる期待を覆す、部室が狭いからという目先の事で断ってしまう単純思考に笑ってしまった。

<ドラマ『ゆるキャン△』第1話>

2020年1月9日(木曜深夜1時)放送予定

TVer、ネットもテレ東での配信は終了しました。

第1話 ネタバレはここをクリック

志摩リンは、早朝にキャンプ道具をつんだ自転車で本栖湖のキャンプ場へ向かっていた。見えてきた富士山は曇がかかっていて、さらに公衆トイレのベンチで寝ている同年代の少女を見つける。声をかけずに通り過ぎ、キャンプ地の管理棟で利用手続きを済ませる。オフシーズンの無人の静けさを満喫しながら早速テントを張り、テーブルや椅子、コンロをセットしてスープで暖をとりながら読書をするリン。時間がたつとさすがに寒さに耐えられず、予定になかったたき火の材料を集める。火を起こす前に水を汲み行くと先ほど見つけた少女はまだ寝ていた。またも声をかけずに戻り火を起こすと、たき火の暖かさに感謝するのだった。日が落ちてリンはトイレに向かう。さすがに少女の姿はなかったが、戻ろうとした時に号泣する少女に追いかけられ、逃げながらも一緒に過ごすことに。引っ越してきたばかりという少女の家族が迎えに来るまでカップラーメンを一緒に食べながら待っていると、星空の美しい富士が見えた。少女の姉の車が到着して別れ際に少女、各務原なでしこと連絡先を交換する。場面は学校に移り、野外活動サークルの部室から二人の少女が出てくる。賑やかしく部屋の鍵を閉める二人が見える奥の廊下では、キャンプ飯本を読み歩きしているリン。読みながら、なでしこの事を思い出している。その横を職員室を探しているなでしこがすれ違うが、二人ともお互いに気付かないのだった。

第1話 感想はここをクリック
20代男性
出会ったばかりのなでしこに対する、リンの一歩引いている表情がすごくイヤそうで、少し笑ってしまいました。実際のところ、夜道の暗い中で目の前にいきなり全力で泣いている子が現れたらそれは相当にホラーな状況かもしれませんね…(笑)アウトドアな経験があまりない僕にとっては、自転車に荷物を載せて遠く離れたキャンプ場に繰り出すリンのアクティブさや、焚火を起こす為に松ぼっくりや枯れ枝を集める知識などがとても新鮮でした。
30代男性
アニメで話題だったから気になって見ましたが、これまでアニメを見たことがなくても楽しめました。また、主演の福原遥と大原優乃がめっちゃかわいかったから思わずキュンキュンしてしまい、2話目も注目しています。
40代男性
「ゆるキャン△」第1話を観て、一人でキャンプを楽しむリンさんからキャンプの楽しさが伝わってきました。カレー麺がとてもおいしく感じられました。偶然の出会いということで、なでしこに会うことができたのは、とても良いことだと思いました。
30代男性
富士山を見ようと自転車で山を登ってきたものの疲れてちょっと休むつもりが、寒空の下で眠ってしまう姿は危険きわまりないが、眠るなでしこの表情は何だか嬉しそうな雰囲気を出していたのが可笑しく、風邪を引きそうな程に寒かったのにケロッとしている所に驚かされた。
30代男性
キャンプ場を利用する手続きを終えたリンが見つけた茶色の毛並みの丸々と肥えた犬をカワイイと呟きながら撫でる光景は良かったが、リンに撫でられる犬は体を少し後ろに引いている警戒感が出ている姿に爆笑させられた。

ドラマ『ゆるキャン△』について

公式HP 公式Twitter 公式Instagram
Introduction

冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原遥)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原優乃)がやってくる。二人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは…。見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ!

■Cast

福原遥

公式サイト 公式Twitter

大原優乃

田辺桃子

箭内夢菜

志田彩良

ドラマ『ゆるキャン△』への期待

50代女性
一人キャンプがブームの今、こういうドラマは人気が出るだろうと思います。原作は漫画のようですが、実写版ドラマということで、原作を知っている人は見比べてしまうかもしれません。ですが、たいてい原作にかなり寄せてドラマを作っていることが多く、このドラマも漫画と同じようなイメージで観ることができるかもしれません。若い女子の一人キャンプの話のようですが、そこでの出会いやキャンプで作るご飯などに注目して観てみたいです。私は一人キャンプをやったことがありませんが、大自然の中でキャンプを張って寝るということで、怖くはないのかと思ってしまいます。
20代女性
「アウトドア」、「グルメ」、「ゆるい女の子」がキーワードのこのドラマ。ゆるゆると見られる「ゆるキャン△」は、原作が男女問わず人気を博しているので、期待はかなり高いです。孤独のグルメやラーメン大好き小泉さん、深夜食堂など、深夜帯に放送されるグルメ系のドラマは中毒性があり、この「ゆるキャン△」でもおいしそうなキャンプ飯がたくさん出てくるので、一度見たらハマってしまう人も多いのではと思います。また、女の子たちがキャンプをするという日常系のストーリーなので、ドラマ化した際も特に不自然なシーンがなさそうで、不快感なく見ることができるのではと思います。
40代女性
リアルではキャンプというと腰が重くなってしまい、なかなか行動に移せませんが、ドラマで広大な自然のなかでキャンプを楽しむ女子高生を見てしまったら、行きたくなりそうですね!
忙しい日常を離れ、自然のなかで過ごすことの豊かさをドラマを通じて感じれるのではないかと期待しています。
ソロキャンプをする女子高生・リン役に福原遥さんが出ているのにも注目しています!
マインちゃん時代を知っていたので、福原さんがドラマ「チート」では天才ハッカーになりきっていることに驚きましたが、今度は女子高生役とは!
振り幅が大きく、演技の上手さに脱帽しそうです。
20代女性
原作を知っているのですが、天然な子やしっかりした子など様々なタイプの女の子がでてくるので、実写化したら面白そうだなと思っていたぶんわくわくしています。いまはキャンプは男女関係なく人気がありますし、それにちなんだ漫画も人気があります。ですがゆるきゃんはその中でも初心者向けでキャンプを知らない人やこれからキャンプを学んでいきたい人などの知識がない人でも分かるし面白い漫画です。実写化したら更にキャンプの基礎知識が学べそうなので早く見てみたいなと思います。名前の通りゆるい漫画なので多くの人に楽しめるドラマなのでは?と思います。
30代女性
原作は可愛いふわふわ系のキャラなのでそれを実写でどうカバーしていくのかきになっています。主人公の撫子がとにかく可愛いので女優さんがどこまであの可愛さを引き出してくれるか…と言う所ですね。キャンプは今流行りなので実写で可愛い女の子達がキャンプしてくれる様は実に楽しみですね。作中で登場したキャンプ場とか料理シーンは特に楽しみにしています。キャンプはやった事がないので素人でも真似出来る様な料理とかあのキャラがこれ使ってた!みたいな事もきっと出てくるでしょうね。ちょっとした聖地巡礼みたいな感じで楽しそうです。
50代女性

“私もソロキャンには興味があるので、このドラマの内容が非常に楽しみです。
大自然の中で、誰にも気兼ねをせずに、マイペースで至福の時間を過ごせるのが一番の醍醐味です。

また、キャンプならではの美味しいご飯もたくさん登場すると思うので、それにもぜひ注目したいです。
キャンプメシとは思えないような素晴らしい料理が登場するかもしれないと、少し期待をしています。

このドラマの影響などでソロキャンの奥深さと面白さを知る人が増えるでしょう。
なので、興味を持ちやすいと思いますし、今後、キャンプで緩い時間を過ごしている女子たちが増えていくかもしれません。”

50代男性
脚本家:北川 亜矢子さんと云えば、【ホクサイと飯さえあれば】という”ゆる系ドラマ”が思い浮かびます。あの感じは大好きだったので、このドラマも楽しみにしてます。志摩リン役:福原遥さんは若くしてベテラン女優さんなので、物静かなキャラをどう演じられるかが楽しみです。あまり詳しくはないんですが、箭内夢菜さんは昨今ドラマで能くお見受けします。志田 彩良さん、田辺 桃子さんは女優としてそれなりに場を熟してらっしゃる方なので問題ないのではと思いますが、大原優乃さんは俳優初挑戦と云うことで、期待と不安半々という処です。砕け過ぎず、明るく演技されてる事を祈ってます。【ゆるキャン】はファンなので、実写化も楽しみにしてますが、原作やアニメに引っ張られず、実写ドラマならではの見せ方を期待したいです。
40代女性
アニメで見ていたので実写化はとても楽しみにしています。主人公の女子高生達がキャンプを楽しそうにしている姿が良いですよね、キャンプを通して皆が成長していくのは青春ですよね。キャンプのためにバイトしたり、料理の勉強をしたり、悩みを解決したりと実写化だとリアルになるので共感度が上がるような気がします。部活として成り立っていなくてキャンプっぽい事をやろうとして失敗したり、コミカルな感じになったりと何処まで実写化出来るのかも楽しみです。キャンプ地も何処に行くのか楽しみですし、料理も期待していますがアニメよりもレパートリーを増やしてくれると嬉しいですね。アニメの通りに新キャラが出てくるのかも期待しています。
20代男性
原作とアニメの大ファンです。基本的にマンガの実写化には反対の私ですが、このゆるキャンに関しては期待しています。というのも、ゆるキャンという作品は特にファンタジー要素もなく、限りなく現実に近い要素で構成されており、非常に実写化のしやすい題材となっているからです。もちろん2次元としてのエッセンスは所々にあるものの、どれも現実に実現可能なものばかり。キャストも既に発表されており、イメージはひとまず置いておいて、比較的観られる作品になるのではと感じています。美少女×キャンプという題材を、いかにリアリティとフィクション予想を絡めながら展開していくのか、今から非常に楽しみです。
20代男性
ゆるキャン△の期待する点と致しましては、まずはフレッシュなキャストにあると思います。主演の福原遥さんをはじめとして、大原優乃さん、田辺桃子さんなどフレッシュな女優さん達が勢揃いするのでとても楽しみです。特に福原遥さんは3年A組でものすごく演技力が好きになったので個人的には1番楽しみにしているキャストです。また、ストーリーに関しましては、キャンプ女子にスポットを当てたドラマでキャンプをきっかけに女子達が友情を深めていくというストーリー展開はとても面白そうだと思いました。また、流行を取り入れているのも良いなと思いました。
20代女性
大人気漫画、アニメ作品の実写化というだけで期待が膨らみます!まず出演される5名の女優さん、皆さんとってもおきれいですし、主演の福原さんは別の人気ドラマで好演されていらっしゃいましたので、今作でのお芝居にも特に注目です。また、珍しいキャンプを題材にした作品というのも魅力的!近年はアウトドアブームもあり週末になると多くの家族連れやキャンパーがキャンプ場に訪れるそうですが、キャンプに行ったことがない人(私のような)人でもわかりやすく、魅力的にキャンプを描いてくれるのではないでしょうか?女子高生がキャンプというのも斬新で面白そうです!
30代女性
ゆるキャン△は漫画で読んだことがあるので実写化されることは嬉しいし、期待しています。今やっている「ひとりキャンプで食って寝る」も見ていて、自由な感じが楽しいので、ゆるキャン△もそうであってほしいと思います。まいんちゃんの時から見ていた福原遥さんが高校生でひとりキャンプが経験豊富な役どころなので、テントなど手慣れた設営が出来るのか見たいと思っています。原付スクーターに乗っている姿も早く見たい。他の若手女優さんの演技も気になります。ここで自然な演技を見せて沢山活躍できるようになったら勝手に喜んでしまいそうです。
30代女性
このドラマは、今はやりのソロキャンプの走りのようなものかなと思います。最近、ソロキャンプって物凄い癒しなのではないかと気付き、時間が持てれば行いたいと思っているので、今後の参考にできそうです。しかも、撮影をこだわっているとのこと。漫画の原作者がこだわりをもって描いた作品を、できるだけ忠実に再現するというのは、漫画家への敬意であると同時に、新たな視聴者への素晴らしい情報伝達だと思います。なので、余計に今後の参考になりそうなものが本当に出てくるのではないかと思っています。また、出演者の女性たちは初めて見ましたが、とてもかわいい子ぞろいでびっくしりました。彼女たちが見られることも、このドラマの醍醐味ですね。
40代男性
250万部突破の大人気コミックの実写版ということで、それだけ売れている漫画なんで期待したいです。福原遥演じる志摩リンが静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーということで、原付スクーターで気になるキャンプ場に繰り出すとあります。福原遥が原付スクーターに乗って走り回る場面は見てみたいですね。福原遥のコメントで素敵な景色をみながら皆でワイワイするようなドラマのようで癒されるような感じにしてくれそうで期待したいです。広大な自然の中でキャンプを通しての女子高生のドラマのようで女子高生のキャンプドラマは珍しいし楽しみにしたいです。
40代女性
福原遥さんのファンなので、彼女が出演されると知り嬉しいです。子役でNHKの番組に出演されていた頃から見ているので、その頃の遥ちゃんを思い出し感慨深いです。今回のドラマはゆるキャン△というタイトルで、ゆるいキャンプがテーマのようなので遥ちゃんのふんわりした可愛らしさが存分に活かされるのではないかなと楽しみにしています。その他の出演者の方々もみんな可愛い若手女優さんで初めて見る方々が多いので、どんな女優さんか楽しみです。最近キャンプが流行っているとよく耳にしますが、ゆるいキャンプならしてみたいかなと思います。ドラマを観て、まずゆるキャンがどんな物か確かめたいと思います。
50代女性
一人キャンプがブームの今、こういうドラマは人気が出るだろうと思います。原作は漫画のようですが、実写版ドラマということで、原作を知っている人は見比べてしまうかもしれません。ですが、たいてい原作にかなり寄せてドラマを作っていることが多く、このドラマも漫画と同じようなイメージで観ることができるかもしれません。若い女子の一人キャンプの話のようですが、そこでの出会いやキャンプで作るご飯などに注目して観てみたいです。私は一人キャンプをやったことがありませんが、大自然の中でキャンプを張って寝るということで、怖くはないのかと思ってしまいます。
30代女性
今流行しているソロキャンプについてクローズアップされるようなので、興味を持つ人が多いドラマになりそうです。主人公のリンは高校生ながらソロキャンプが趣味のようですが、大変なこともあるだろうにすごいなと思いました。きっと大変と感じる以上に、それだけキャンプに魅力があるんだろうなと気になります。リンがキャンプを通じてどのような人と出会い、交流していくのかも楽しみです。高校生ならではの視点で、キャンプについての魅力を伝えてくれたらと期待しています。キャンプ場所の自然溢れる景色を感じたり、キャンプでの豆知識や裏技などを知ることができたら良いなと思います。
30代男性
原作漫画がアニメ化され、満を辞しての実写化です。アニメが好きでしたので、アニメのように緩くキャンプをしていって欲しいと思います。キャストも出揃って期待は高いです。ロケ地のキャンプ場が聖地化して混み合ってしまうことは仕方ないですが、新しくキャンプを始める人たちに知識を教えることやマナーを守るような啓蒙もして欲しいです。また、キャンプ自体は野生動物や盗難など危険もあることも周知してもらえればと思います。全体的には期待していますが、最近はアニメや小説が実写化することが多く、それらが期待外れであることが多いので、せめてアニメを超えるくらいのできだと良いと思います。