月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)」を見逃し動画無料フル視聴!

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』動画

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』動画視聴

フジテレビドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』はFODプレミアムで配信されると思われます。

「FODプレミアム」には1ヶ月間無料のお試し期間があります!
解約違約金などもないので、安心してお試しできますよ♪


  1. 初回登録ユーザーのみ1ヶ月間の無料お試し期間があります。
  2. 最新のドラマや映画・アニメはもちろん、電子書籍も追加の手続きなしで利用できます!人気の雑誌も100誌以上が読み放題です。
  3. 月額888円(税抜)なのに毎月最大1,300円分のポイントがゲットできます。無料期間中でも有料会員と同様にポイントゲットとポイントの使用が可能です!
FODプレミアムはフジテレビオンデマンド内のプランの1つで、バラエティやドラマなどを約3万本以上楽しめるサービスです。もちろんアニメや国内外の映画なども充実しており、月額料金888円でこれらのサービスが見放題という事も魅力です。中でもフジテレビの昔の懐かしい名作のドラマやバラエティなどが配信されているのは、このFODプレミアムならではの特徴と言えるでしょう。
そしてフジテレビの製作技術を活用して、オリジナルのコンテンツ作品も提供しており、ここでしか見られないドラマなどもラインナップされています。また最新ドラマを見逃した場合でも配信でチェックできますし、雑誌の読み放題サービスもあるというお得なコンテンツがFODプレミアムとなっています。【20代女性】

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)」見逃し動画検索

●第1話〜最終回まで全話フル動画視聴

FODプレミアム

●無料動画共有サイト

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi × Paravi詳細(準備中)
U-NEXT × U-NEXT詳細(準備中)
FOD ◎(見放題) FOD詳細(準備中)
Hulu × Hulu詳細(準備中)
ビデオパス × ビデオパス詳細(準備中)

配信状況最終更新日 2020.04.23

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』がみれるのはFODプレミアムだけでヤンス〜!もちろんこれまでの『絶対零度』シリーズも配信されてるよ。初回登録30日間は無料お試し期間があるし、途中解約も違約金なく自由に出来るからシリーズイッキ見もおすすめでヤンス♪
『101回目のプロポース』や『HERO』、『のだめカンタービレ』など過去の数々の月9ドラマも独占配信されているので要チェック!!

<特別編・AFTERSTORY「あれから一年、新たなる旅立ち」>

2020年3月23日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信予定はありません

【特別編】公式あらすじ

あれから1年後――未然犯罪防止法案が成立する。
だが、犯罪抑止への期待が寄せられる一方で、個人情報の取り扱い方や監視社会を危惧する声も上がっていた。

そんな中、警視庁では、未然犯罪捜査課の任命式の準備が進められていた。山内(横山裕)は、所轄の会計課にいる小田切(本田翼)を訪ねミハンに誘うが、小田切の決意は固くて……。

一方、井沢(沢村一樹)をリーダーとして活動している未然犯罪捜査対策準備室は、新たな危険人物・桐島直久を探知した。彼は、退官した元陸上自衛隊員で、狙撃の名手。そんな人間がいったい誰を狙っているのか――。

井沢は、防犯カメラで桐島の姿が確認された付近のオープンカフェにいた。すると突然、店内に銃弾が撃ち込まれる。そして、店内のテーブルに置かれていたノートPCから、命令に従わなければ殺す、という音声が流れた。犯人は、隣のビルから井沢を狙っているのだ――。そして、井沢にインタビューをしたいと言い出す。その目的は、ミハンの真実を暴くことだった――。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』特別編あらすじ

特別編 ネタバレはここをクリック

1年後、ミハンが法制化され任命式が行われた。井沢は元自衛隊員の桐島を追っていた。井沢がカフェで銃撃されパソコンに命令に従わないと殺すと音声が流れる。ミハンが都合のいい事ばかりだが不都合な真実があり、井沢が答えなかったら別の人間を射殺すると言う。桐島がミハンを告発しようとし違法捜査で監視社会の始まりだと言う。近くでハッカーの月村がパソコンを操作していた。ミハンの予測は95%で100%になることはないと言う。山内は桐島に何故、ミハンの裏を暴くのかという。井沢は桐島がミハンを恨んでいる人間ではなく、ミハンが再起動してから関係した人間だと言う。月村を井沢が助けたが、月村が香坂が26年前の事件の犯人の娘かと井沢に問うが、井沢が答えないのが答えだと月村が言う。月村は香坂が殺されたが真犯人を教えろと井沢に言う。桐島の法律についての意見書があると加賀美が言う。井沢は山内に桐島を確保させた。桐島の撃った銃弾にはゴムが表面にあり人を傷つける意図がなかったと井沢が言う。井沢に月村は篠田の事を尋ねる。篠田が水島歩で井沢の妻子を殺した。井沢はこれがミハンに隠された真実だと月村に言う。ミハンは大きな矛盾があり加害者の罪を軽くすると言う。月村がミハンに恐怖を感じ国民に問いかけたかったようだ。井沢はミハンの真実を今明らかにし、ミハンはこれからが始まりだと言う。小田切がミハンに復帰し任命式が行われた。

特別編 感想はここをクリック
30代男性
横山裕さんは、このドラマで確実に演技力を上げたなと思いました。沢村一樹さんのおかげで、単なるジャニーズ事務所所属のタレントというだけでなく、俳優としてもやっていけるだけの実力を身につけたなと思いました。
40代男性
妻と娘を殺された人間として、沢村一樹さんが、犯人を殺そうとしたことがあったり、殺さなかった自分のことを悔やんだりする気持ちは、わかるような気がします。怒りからは何も生まない、という人もいますが、怒りを支えに生きていく人もいるだろうと思いました。
20代女性
大切な家族がある日、突然、無残に殺されてしまった「井沢範人」の過去を振り返るシーンがショッキングでした。一生、消えない心の傷を負ってしまった彼が、時に、犯人に対して、暴走してしまうのも仕方ないような気がしました。
30代女性
犯人の音声が低いせいか聞こえにくい印象があって微妙でした。沢村一樹さん演じる主人公が犯人を殺せなかったこと、殺さなかったことを淡々と話すシーンと回想シーンは非常に切なく感じました。所々で横山裕さんがクールに決めるセリフもアイドルとは違うかっこいい雰囲気があってとても味がありました。
20代女性
危険人物とミハンのAIシステムが判定した人の気持ちがよくわかるのは家族を惨殺されたミハンリーダーの井沢というのはわかっていたが、ミハンの山内や小田切の仲間たちと繋がりを持っていく事で徐々にではあったものの自制が利くようになっていった良い影響を受けていたんだなと振り返った。

<最終回/ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第11話>

2020年3月16日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第11話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは、テロ計画の黒幕と思われた水島歩の正体が篠田(高杉真宙)だったことに気づく。そのとき、ミハンが加賀美(柄本明)を危険人物として検知した。26年前、映画館で起きた神経ガステロの際に、犯人の息子である歩を救った加賀美は、彼にミハンのことを話していた。加害者家族ゆえに激しいバッシングに遭いながら生きてきた歩は、ミハンに強くひかれ、この世から犯罪をなくしたいという思いに囚われて暴走したのだ。加賀美がミハンに志願したのも、そんな歩を自らの手で葬るためだった。加賀美は、拳銃を手に、篠田が入院している病院へと向かっていた。井沢と吉岡(森永悠希)が、加賀美を止めるために駆けつけるが……。

山内(横山裕)は、クラッカーの諏訪(松尾諭)が刺殺されていた篠田のアジトで捜査一課の早川(マギー)らと合流する。そこで早川は、諏訪が篠田を拳銃で撃ったものの反撃にあって刺殺されたこと、そして小田切(本田翼)の骨伝導ベルトに精巧な盗聴器が仕掛けられていたことを山内に告げる。無線で香坂(水野美紀)を呼び出し、射殺したのも篠田だった。

そんな折、ミハンが篠田を危険人物として探知する。篠田は、元傭兵の里谷(高岩成二)と行動を共にしていた。篠田がまだ爆弾を所持していることを知った井沢たちは、すべてを終わらせるために動き出す。井沢と篠田が対峙(たいじ)したとき、一体何が起こるのか!?

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第11話あらすじ

第11話 ネタバレはここをクリック

加賀美が病院に着いた時には、水島歩(篠田)は逃げた後だった。映画館で救った後、何度も会ううちに愛おしくなっていた加賀美は、道を踏み外してしまった彼を僕が止めてやらなければとの一心だけだった。小田切の腕時計に高性能な盗聴器を仕掛けミハンの情報を得ていた為、高坂がテロに付いて調べている事を知り、彼女に接触して爆弾の仕掛けている場所におびき寄せ殺したのだった。高坂が殺されたのは自分のせいだ、警察官失格だと自信を無くす小田切は依願退職しようとしていた。一方、井沢は宇佐美の面会に訪れていた。彼が戸籍を変える前の名前が、水島が居た養護施設に居た子供の名前の中にあったからだ。高坂が面会に訪れていた理由も、弟が生きているか話しを聞く為だった。

第11話 感想はここをクリック
30代男性
加賀美と篠田は本当の親と子のようでした。篠田は父親に道連れにされかけた過去が影響しているようでした。篠田はどこへいってしまったのでしょうか?篠田はまだ何かを企んでいて、ミハンを挑発しているようでした。
40代男性
加賀美さんは篠田のことを独自で調べていたみたいですね。でも、自分の胸にしまってたみたい。もう少しはやくミハンメンバーに話していたら、香坂さんも死なずにすんだかもって思った。小田切も傷つかずに済んだかもしれないと思った。
20代女性
篠田が心臓を一突きでやったという場面で、相当な力がないと無理なんじゃないかな?という気持ちにもなるし、そもそも一突きで骨があるのに心臓まで到達するのか?骨を避けてうまく刺さるものか?という疑問がどうしても拭えない。
30代女性
日本では、今のところ、新型コロナウイルスによる医療崩壊は起きていませんが、病院に仕掛けられている爆弾を探しているシーンは、ニュース番組などで見るイタリアの医療崩壊している病院のようでした。ドラマより恐ろしいことが、現実に起きる世の中になってしまったんだなと思いました。
20代女性
篠田が刑事のこみやまとも手を組んでいて里谷と行動を始めたので、何とかミハンで止めてほしい。次の爆弾はどこに隠したのか、手がかりがほしい。いざわさんが、こみやまと話していて、あなたの夢を叶えてあげるとメッセージを言われてなにを考えているのか。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第10話>

2020年3月09日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第10話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは、テロ計画の黒幕と思われた水島歩の正体が篠田(高杉真宙)だったことに気づく。そのとき、ミハンが加賀美(柄本明)を危険人物として検知した。26年前、映画館で起きた神経ガステロの際に、犯人の息子である歩を救った加賀美は、彼にミハンのことを話していた。加害者家族ゆえに激しいバッシングに遭いながら生きてきた歩は、ミハンに強くひかれ、この世から犯罪をなくしたいという思いに囚われて暴走したのだ。加賀美がミハンに志願したのも、そんな歩を自らの手で葬るためだった。加賀美は、拳銃を手に、篠田が入院している病院へと向かっていた。井沢と吉岡(森永悠希)が、加賀美を止めるために駆けつけるが……。

山内(横山裕)は、クラッカーの諏訪(松尾諭)が刺殺されていた篠田のアジトで捜査一課の早川(マギー)らと合流する。そこで早川は、諏訪が篠田を拳銃で撃ったものの反撃にあって刺殺されたこと、そして小田切(本田翼)の骨伝導ベルトに精巧な盗聴器が仕掛けられていたことを山内に告げる。無線で香坂(水野美紀)を呼び出し、射殺したのも篠田だった。

そんな折、ミハンが篠田を危険人物として探知する。篠田は、元傭兵の里谷(高岩成二)と行動を共にしていた。篠田がまだ爆弾を所持していることを知った井沢たちは、すべてを終わらせるために動き出す。井沢と篠田が対峙(たいじ)したとき、一体何が起こるのか!?

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第10話あらすじ

第10話 ネタバレはここをクリック

テロ計画に関与していた香坂が射殺され、同じく関与していた曽根崎は香坂に罪をなすりつけようとし、井沢を殺せと門田に命じていた。曽根崎は井沢に暴行を受けた後、警察に拘束され、取り調べを受けたがやはりテロ計画への関与は否定し、香坂1人の責任であるという流れが警察内部にも出来上がっていたのだ。そんな中、カメラマンの篠田が何者かに撃たれる。そして、加賀美はかつて映画館で起きたテロの際に1人の少年を救ったこと、そしてその少年が香坂の弟である水島だったことを明かした。その水島はクラッカーである諏訪と協力していたことが分かったが、諏訪はすでに殺されており、加賀美は水島と篠田が同一人物であると知り、篠田が搬送された病院へ向かったのだ。

第10話 感想はここをクリック
30代男性
いやぁ~あまりにも衝撃な展開で言葉が出ないです。てっきり香坂の弟の水島歩って「諏訪樹生」だと思っていたので、まさか篠田が水島だったとは!最初から知っていて小田切に近づいて来た、って事なんですね。加賀美さんが殺そうとしているのも心配です。
40代男性
吉岡がいつの間にか体術出来るようになっていてビックリしました。真面目で努力家だからトレーニングしていたのでしょうか。同期の門田を捕まえることになるとは彼も思っていなかったでしょうが、よりミハンメンバーとして頼もしくなって、成長が早いなぁと感心しました。
20代女性
ミハンで活躍している「沢村一樹」さんが大好きです。毎週、楽しみにしています。スワのアジトと思われる場所に捜査に行ったのに、スワ自身の死体を見つける羽目になってしまいましたね。まさかの第一発見者となってしまいました。
30代女性
篠田さんが水島歩だと知ったとき、小田切さんが崩れ落ちていくのが辛かったです。篠田さんは小田切さんを利用しただけで恋愛感情はなかったのでしょうか。篠田さんが小田切さんに気を失う前に電話で伝えたかったことって何だったんだろうと思いました。
20代女性
とにかくカッコ良すぎた、エキサイティングな展開に心持っていかれたの一言につきます。
Satを倒した井沢に銃を向ける山内の勇ましさ、いつかこーなるんだろうなぁとは思いながら見ていましたが、2人が敵対するシーンはどの場面よりも緊張しました!

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第9話>

2020年3月02日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第9話】公式あらすじ

東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上する中、香坂(水野美紀)が突然姿を消した。井沢(沢村一樹)は、香坂の端末に、テロに関するデータが残されていることを知る。だが、山内(横山裕)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど信じられるはずもなかった。

井沢は、香坂の過去―26年前に映画館で神経ガスを撒いて多くの死傷者を出した男が香坂の父親であること、事件の数年前に両親が離婚し、香坂は法務省の官僚と再婚した母親に引き取られたことを山内たちに打ち明ける。実は香坂には弟がいたが、父親の凶行に巻き込まれていた。その際、香坂の弟は奇跡的に一命をとりとめたものの、激しいバッシングに絶望し自殺していた。弟への贖罪(しょくざい)と、殺人者の娘という十字架を背負って生きてきた香坂がテロを起こすはずがない。しかし、なぜ香坂はミハンを頼らず、1人で行ってしまったのか―!?

そのとき加賀美(柄本明)は、香坂がミハンで何かを調べていた形跡を見つける。そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一(高岩成二)らテロ実行部隊と思われる男たちの情報があった。一方、警視庁の捜査員たちは、テロリストの潜伏先候補を徹底的に調べていた。そんな中、井沢は、里谷が公安のトップしかその存在を知らない「マルトク」と呼ばれる協力者であったことを掴み、曽根崎(浜田学)のもとへと向かう…。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第9話あらすじ

第9話 ネタバレはここをクリック
香坂さんが姿を消した。東京サミットでテロが実施されることが分かり、香坂さんはそれに関与していることも発覚。捕まった北見とグルなのかと思ったミハンだったが、ミハンのために頑張っている香坂さんだから、26年前の映画館毒殺事件で犯人の娘だった真実が明らかになり、弟がそのせいで自殺し、助けてあげられなかった後悔の念がある人にそんなことは出来ないと考えたミハンたち。その頃香坂さんは河川敷で犯人の手伝いをしていたものたちを見つけて、退治し、パソコンのデータを盗んだ。無線で繋がった相手の元へ行った。小田切と山内がついた頃には、香坂さんはいなく、元公安にいた里谷に会う。2人はメタメタにやつけられた。いざわさんたちミハンはそれぞれに分かれて捜索活動に当たった。爆弾を見つけ、線がなくネットワークでのスイッチだと気づき、かがみさんが回線を止めた。
第9話 感想はここをクリック
30代男性
香坂が爆弾の位置を知らなかったのがとてもビックリしました。曽根崎がすごく怒っていたのがとても迫力があってよかったです。爆弾が柱に埋まっていたのがとてもビックリしました。犯人が監視カメラで様子を見ていたのが驚きました。
40代男性
つらい過去を持った香坂は本当にテロに加わっているのでしょうか?香坂の裏の顔が気になりました。ワインを片手に遠隔操作している男が気になりました。加賀美に対して挑戦的でした。曽根崎と北見の関係が怪しかったです。
20代女性
香坂の行方を捜査する展開はミハンと捜査一課の2つによって細かく分けられているために、いつもの魅力的な格闘場面が全く起きない上にミハンのメンバーはセリフばかりでガッカリしたが、傭兵の里谷との格闘は圧倒的な差があるやられようにはハラハラさせられ、このためになかなか動かなかったのかと上手く制作者の思惑にのせられ楽しめたのが良い。
30代女性
香坂さんに弟がいて、実父のテロに巻き込まれた上に人殺しの子供と責められて自殺したなんてショックです。当時、自分だけ母親の再婚相手の権力で守られ、弟を助けられなかったことに罪悪感を抱いて生きてきた香坂さんがテロに関わっているなんて釈然としません。しかも曽根崎と組んでいるなんて、余計ショックです。
20代女性
里谷を手配してのは、曽根崎さんということがいざわのおかげで分かって、曽根崎さんの顔がとんでもなく酷かった。里谷の逃げ足はとてつもなく強くておじさんなのに、山内と小田切を普通に倒すくらいだから、相当だと思う。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第8話>

2020年2月24日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第8話】公式あらすじ

ミハンが探知していたものの、捜査できていなかった3人の危険人物が失踪していた。地権者から土地をだまし取り、殺害しようとしていた不動産詐欺師、借金を返せない相手に保険金をかけて殺そうとしたSNS闇金の経営者、水上バイクで女性をひき殺した事故をもみ消したうえ目撃者の命まで狙った政治家の息子。

井沢(沢村一樹)たちの元へやってきた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、かつて、法で裁けない犯罪者を闇に葬っていたミハン捜査員の田村薫巡査部長の話を持ち出し、その役目が引き継がれていると指摘する。実は、井沢たちが逮捕することが出来なかった大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香(佐藤江梨子)も失踪していた。凶悪犯が拉致され、殺害されている!?ミハンメンバーの誰かが一連の連続失踪事件に関わっているのか。まるで井沢が犯人だと言わんばかりの口ぶりで話す曽根崎。それに対して香坂(水野美紀)は、ミハンメンバーの中に殺人者がいないことを証明するために真相を突き止める、と宣言する。

3件の失踪者を調べると、彼らが拉致されたと思われる場所には、いずれも防犯カメラがなかった。だがミハンは、ドライブレコーダーなど足を使った捜査で、犯人と思しき人間が映った画像を入手する。その画像とミハンメンバーを歩容認証で照合してみる。浮かび上がる意外な人物。犯人はいったい誰なのか!?そして、物語は未来の謎へと繋がっていく。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第8話あらすじ

第8話 ネタバレはここをクリック
今回は小田切さんと篠田さんが晴れて付き合い始めるという描写からスタートする。そんな中ミハンのメンバーが呼び出されるとそれはかつてミハンのメンバーであった田村さんと同じように法で捌けなかった人を殺している人がいるという事だった。当然井沢さんは疑われるがミハンのメンバー全員で捜査に当たる。そして歩き方の特徴から犯人らしき人物が浮かびミハンのメンバーでない事はわかった。そして捜査を進めている間に北見さんが自分に関わる全てのデータと歩き方のデータを消してしまい、姿を消した。そして捜査を進めていくうちにテロが起きようとしているということが分かってきた。その標的となるのは東京サミットだ。ミハンのメンバーが操作している途中で香坂さんとも連絡が取れなくなり、香坂さんもテロに関わっていることがわかる、そのままサミットの日を迎えることになる。
第8話 感想はここをクリック
30代男性
先週の仁科が襲われたシーンで田村を思い出したが、まさか8話で田村の意思を継ぐものがミハンにいるという話になるとは思いませんでした。毎週台詞は少ないが存在感のあった北見のここに来て黒幕疑惑。しかし、主犯が別にいることがわかり、従う理由も加賀美さんを襲う目的のためという新たな謎が増えてしまいました。未来軸にどう繋がるのか気になっていたのに、ここにきて加賀美さんと香坂さんの過去にも繋がる事件があって予測がつきません。小田切さんの女の子らしい面も見どころの今シリーズですが、これも未来軸を見る限り悲しい結末が待っているのかと思うと切ないです。最終章へと入り、毎週見逃せなくなりました。
40代男性
水野美紀さんから「あなたが必要なんです」と面と向かって言われたら、沢村一樹さんも嬉しかっただろうなと思いました。ようやく、2人の気持ちが通い始めたような気がして、ホッとするシーンの少ないこのドラマの中で、少し救われたような気がしました。
20代女性
ミハンシステムを作り上げた加賀美が今回はなかなかパソコンを操作しようとしない動きが怪しく、ミハンの統括責任者となった香坂に対して一時休戦を言い出した理由は一体何だったのか気になり、香坂だけの犯行では無い感じがする。
30代女性
このドラマは、結構、外で撮影しているシーンが多いように見えますが、このまま新型コロナウイルスの感染がどんどん拡大していったら、撮影を予定どおり進められないという事態にもなるのではないかなとちょっと心配になりました。
20代女性
今回は加賀美の様子が著しくおかしいと思いました。今までだったら、指示が飛ぶ前に先回りして調べていたぐらいのことをしていたのに、今回に限ってはわざと焦らしてるのではと思いました。正直今回やる気なさそうに見えた理由がなんかもやってして気持ち悪いと思いました。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第7話>

2020年2月17日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第7話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を始める。その人物とは、大手フィットネスクラブの社長・仁科紗耶香(佐藤江梨子)だ。紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で社長だった夫の輝幸(青戸昭憲)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。輝幸の死後、会社を引き継いだ紗耶香は、着実に業績を伸ばして経営者としての才能を発揮していたが、短時間で毒性が消えてしまうため検出されない危険な毒物を密かに入手していた。

井沢は、スポーツインストラクターとして紗耶香に接触。山内(横山裕)と小田切(本田翼)も、ジムの会員となって潜入捜査を始める。最初に捜査線上に浮かんだのは、紗耶香の会社が所有するウインタースポーツの実業団チームでコーチを務める辰巳(阿部亮平)だ。辰巳は、紗耶香を脅迫し、金銭を要求していた。一方、山内たちは、紗耶香の秘書・江波(本宮泰風)が格闘技経験者であることを見抜く。加賀美(柄本明)によれば、江波はかつて興信所で働いていた人間らしい。

井沢たちが辰巳の調査を続けていた最中、新たな人物が紗耶香に接触する。それは科学捜査研究所の主任研究員・真鍋(宮川一朗太)だった。真鍋は、どんな手間も惜しまずに被害者のために真実を追究する人物で、これまでに数々の難事件を解決に導いていた。そして彼は、輝幸と紗耶香が襲われた5年前の事件も担当していたことがわかり……。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第7話あらすじ

第7話 ネタバレはここをクリック
今回の危険人物はフィットネスクラブ社長の仁科紗耶香である。仁科は夫婦で強盗殺人事件にあっていて夫を亡くしている。そんな彼女が誰を殺そうとしているのかをミハンは考える。海外の研究機関で新薬が開発されていたがその過程で毒物が生まれたがその毒物は揮発性が高く体内での毒の潜伏期間は20分で無くなってしまう。この毒物が闇ルートに流れてしまいそれを仁科が手に入れてしまったらしい。その後、仁科が浦安のマリーナで誰かと待ち合わせをしていると科捜研の真鍋が現れるのだった。それからミハンの調べで仁科の夫は以前紗耶香ではなく安斎貴美子という女性と婚約していたがアレルギーで死亡していることがわかる。その女性は紗耶香の同級生でおそらく彼女が殺して社長夫人の座に就いたのではないかとミハンは推理する。その後、仁科が殺そうとしていたのは何もかも事実を知っている真鍋であることがわかり、仁科は真鍋を倉庫に呼び出してタバコに毒を仕込んで真鍋を殺してしまうのだった。
第7話 感想はここをクリック
30代男性
井沢の家族が生きていた時のシーンから始まり井沢の闇がまた深くなったのかと思いましたが何事もなく現在に戻り意外でした。今シーズンで井沢の家族が殺された事件が解決すると思っているのですがミハンメンバーの過去など伏線が変わらず多いのでこれからどうなるのか楽しみです。
40代男性
香坂と井沢がいい感じになってきましたが、今回事件を未然に防ぐことができず、しかも井沢の目の前で事件が起こってしまいました。井沢の狂気はもう一線を越えるまでに行ってしまっているのでしょうか?来週はその辺りの事件に焦点があたるみたいなので、今から楽しみです。
20代女性
小田切が自分の写真を見て笑っていたのが面白くてよかったです。真鍋が仁科とつながっていたのがビックリしました。早川が情報を教えてくれたのがとても面白くてよかったです。加賀美が作家として潜入捜査していたのが笑えてよかったです。
30代女性
愛しくて堪らないイケメンカメラマンの篠田の前では仕事であっても女性らしさを全開に出している小田切の様子が可笑しく、声のトーンの高さはミハンチームでは絶対に聞かせない声音だけに、小田切の篠田への想いは脈ありなのにもう少し考えたいと焦らす所が可愛らしい。
20代女性
佐藤江梨子さんは、以前はMEGUMIさんと、似たようなキャラクターだったと思いますが、いつからか、大きく引き離されて、ちょっと下品な感じがする女性になってしまったなと思います。今は、ヘアスタイルもボブで似ていますが、格下な感じがしてしまいます。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第6話>

2020年2月10日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第6話】公式あらすじ

進学校に通う17歳の高校生・浅井航(清水尋也)が、美術館で出会った26歳の専業主婦・松永由貴(足立梨花)を殺害した上に、遺体をバラバラにしたという世間を騒然とさせたセンセーショナルな事件が起こった。何としても井沢範人(沢村一樹)をミハンチームから追い出したい、公安部部長の曽根崎正人(浜田学)が、既に起こった事件をなぜミハンシステムが探知しなかったのか、リーダーである井沢に責任があると責める。ミハン統括責任者の香坂朱里(水野美紀)は、航が逮捕されているにも関わらず、この事件を調べ直すことをチームに提案。井沢らは、既に起きてしまった事件を捜査することに。

井沢らは、精神科医に扮し、航の精神鑑定を行う。全国模試で1位を取るほどの秀才・航は、井沢の問いに対し、「そんな鑑定で、僕の心が見えるんですか」など挑発的な態度を取る。さらに、動機を問われると「人を殺してみたかった」と告白。航は、由貴の遺体を処理する際、血痕を消すなど完全に証拠隠滅をし、偽装工作を図ったものの、決定的な証拠となった由貴が航のマンションに入っていく際の防犯カメラの映像に関しては、まるで注意を払っていなかった。
彼はただの猟奇殺人犯なのか――!? 航と由貴の間には何があったのか? 井沢と航の対決、潜入捜査で次第に明かされていく航の本性。やがて、ミハンは意外な真相にたどり着く――。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第6話あらすじ

第6話 ネタバレはここをクリック
今回は事件が起こってしまった事件を捜査することに。事件の内容は高校生が面識のないはずの主婦を殺してバラバラにし溶鉱炉に捨てに行っていて、本人も犯行を認めているのですが、どこで面識があったのかということと、ミハンシステムが何故その高校生のことを危険人物として感知しなかったのかというのを調べることになる。調べて行くと、二人共自殺をしようとしていて、同じビルの上でしか会ってなかったので関係性がわからなかったことと、主婦はDVを旦那から受けていて、その話を聞いた高校生が自分が殺したということにして、その主婦を旦那から逃がすために殺したことにして逃がしていた
第6話 感想はここをクリック
30代男性
公安部長の曽根がミハンの部署に来て、女性のバラバラ死体にした少年を何故ミハンシステムで検知出来なかったのかということに文句を付けて、そのことも井沢の責任と言い出していました。その言い分は無理あるなと思いながら見ていました。
40代男性
病気でもう長くない弟に最期まで大丈夫だと嘘をつき続けようと決めた吉岡くんは、めちゃくちゃ弟想いのいいお兄ちゃんだと思いました。弟は弟で臆病なお兄ちゃんを心配していて、お互いに想い合う素敵な兄弟だなと思いました。
20代女性
今回は吉岡拓海の様子が最初からおかしく、ミハンのメンバーに何か言いたいことがあったのに事件の操作を言われたのでそれどころじゃなくなりました。そして操作途中で研修を降りることを決意するのですが、その理由は病気の弟のそばについてあげあたかったというのが理由で優しいお兄ちゃんなんだと思いました。
30代女性
今回は、すでに起こった事件を解明するストーリーだったので、違った感じがしました。ドラマ後半では、小田切たちが松永由貴を助けるために、由貴の夫と対決するシーンが印象的でした。小田切たちは、かなり計画を練ったと思いました。
20代女性
父親からのDVに悩んでいた少年と、旦那からのDVで悩んでいた女性。2人は偶然、自殺しようとしたビルの屋上で出会っていた。彼は苦しんでいた女性を助ける為に、わざと「彼女を殺した犯人」として捕まっていたのだった

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第5話>

2020年2月03日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第5話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとに、代議士の児島祐三(信太昌之)や警視庁、法務省の上層部が視察にやってくる。案内役の香坂(水野美紀)は、ミハンのこれまでの業績をアピールするとともに、現在、危険人物として、大学病院の医師・真田雄大(猪征大)を捜査中だと報告する。

真田は、サバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で「スーパードクター」と呼ばれる同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。真田は、大学病院を追い出され、来月には離島に赴任するのだという。

病院に潜入捜査中の山内(横山裕)や小田切(本田翼)は、真田と益子をマークしていた。しかし、不測の事態が起こり、不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、そのそばには真田が立っていた――。ミハンが捜査中に起こった殺人未遂事件。何かがおかしい。真田は犯人に仕立て上げられた――!?益子の緊急オペが続く中、捜査一課の早川(マギー)は、重要参考人として真田に任意同行を求める。

視察中だった代議士たちの前でのミハンの失態。曽根崎(浜田学)から圧力をかけられる中、真田の無実を証明すべくミハンが動く。井沢や加賀美(柄本明)は、ミハンのデータがねつ造されているとにらみ、医療関係の情報を扱う情報機関を訪れる。そこで井沢たちを待っていたのは、かつてのミハンの統括責任者・東堂定春(伊藤淳史)だった……。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第5話あらすじ

第5話 ネタバレはここをクリック
代議士・警視庁・法務省の上層部がミハンの視察にやって来た。そんな中、ミハンが危険人物と捜査しているのは医師・真田。上司・益子から激しい叱責を受け続けていた上に、来月過疎医療へ左遷となり結婚予定だった恋人と別れ、現在は精神安定剤を服用していた。既にネットでナイフを購入しており、様々なサイトで益子への恨みを大量に書き込んでおり、全てが犯人は真田だと示していた。しかし、加賀美が真田のパソコンに侵入すると、ウィルス感染しており、誰かが真田になりすましている可能性が浮上する。そんな時、先程ロビーに座っていた男が、白衣を着て歩く姿を目撃し山内は追跡を始める。一方、真田をマークしていた小田切は、カンファレンスルームに入る姿を確認。するとすぐに真田の悲鳴が。小田切が中へ入ると、既に益子は刺されていたが一命を取り止める。井沢は真田が誰かに嵌められたのだと推測し、2人の周辺を調べる為に東京医療情報ラボを訪ねた。そこには元ミハン統括部長・東堂の姿があった。入室を調べると、記録はあるが誰も映っていなかった。何故不正アクセスしたのかと東堂が調べると、見られていたのは益子が手術予定の患者情報。その中に元総理・南雲の名前があったのだった。
第5話 感想はここをクリック
30代男性
いよいよ姿が見えてきた黒幕。そして前シーズンに続き今回も未然に防げたはずの過去の事件の関係者で、そのことによりミハンの実用化を望んでいる者の模様でした。ある意味、まだ犯していない罪を裁くというこのドラマのテーマが持つ危うさを感じ、考えさせられます。
40代男性
柄本明さん演じる加賀美聡介の過去が明らかになってきました。ミハンの立ち上げに深く関わっていたこと、そして過去の事件で犯した罪とは一体何なのか、それが今回の黒幕の動機に関係しているようで、これからどう明らかになっていくのか気になります。
20代女性
清掃員に返送した加賀美さん凄く似合ってる。ハッカー対決で負けちゃってちょっとショックだったんじゃないかな。ミハンにもどっって甘い物が食べたいっていってたから。まさかたくみくんをパシリに使うなんて、たくみくんショックだったかも。
30代女性
加賀美さんがミハンのプロトタイプを作った人だったなんて凄く驚いた!実は相当優秀な人だったんだ。潜入捜査を楽しんでいるだけじゃなく、ミハンにいるべき人だったんだって思った。東京医療情報ラボのように医療従事者の詳細な個人情報がわかるところって本当にあるのかな。そんなのがあれば怖い感じもする。
20代女性
今回のミハンの対象者が医者ということで捜査協力のために大量の医療機関のデータを扱う施設に行くと元ミハンの統括責任者の東堂が働いていて驚きました。すごく懐かしい気持ちになりましたが前とは違って闇を抱えてないように見えたので嬉しかったです。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第4話>

2020年1月28日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第4話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとへやってきた香坂(水野美紀)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。
佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

井沢は、山内(横山裕)とともに佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入する。一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルに扮し、佳代のシェアハウスを訪れていた。

ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だったことがわかる。被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?

そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに――。
井沢たちは不思議に思うが……。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第4話あらすじ

第4話 ネタバレはここをクリック
香坂はミハンが新たな危険人物を割り出したことを報告する。今回割り出された人物は、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人「セイブザハート」に在籍している、杉原佳代だった。杉原はスタンガンを購入した履歴があり、失踪に見せかける方法について詳しく調べていることを探知されていた。さらに香坂は、杉原が10年前の「大森山無差別殺傷事件」の被害者家族であることを告げる。井沢と山内はNPO法人にスタッフとして、小田切と吉岡は杉原のシェアハウスにカップルとして潜入する。そんな中、佳代のシェアハウスに長年住んでいた保育士・佐藤奈々が、無差別殺傷事件を起こした犯人の妹であることがわかる。さらに、佐藤は3ヶ月ほど前に出ていっていたが、杉原と揉めていたことも判明する。
第4話 感想はここをクリック
30代男性
過去の無差別殺傷事件の加害者家族に話を聞くのに、今回は香坂自ら動いて話を聞きにいきました。このシリーズで始めて捜査に積極的に関わったんですが、香坂が動いた理由が過去に自分も事件の加害者家族になったことがあって、その加害者家族のことが痛いほど分かっていたからでした。ここまでワケありのメンバーがミハンに集まるのは何かすごい偶然なのかなと思いました。
40代男性
過去の無差別殺傷事件の被害者女性がミハンシステムに該当しました。捜査をしていくうちにその女性と一緒に暮らしていた女の子は、その殺傷事件を起こした加害者の家族で、誰かに再び嫌がらせを受けているということになりました。結果その嫌がらせを先導していたのが女の子の彼氏で人が嫌がらせを受けるところを見たかったという最低な人が黒幕で胸糞悪かったなと思いました。
20代女性
今回のミハンの捜査対象が命の相談員をしている女性だったのでたくさんの命を救ってきたのにやはり被害者家族として復讐を果たすようなことなのかと勝手に想像していましたが、実際は被害者家族と加害者家族が知り合ったことがきっかけでその加害者家族の女性を守るために計画していたことがミハンにひっかかったことに驚きました。そして加害者家族という辛さについて考えさせられました。
30代女性
潜入捜査にヤル気満々な加賀美が現場に自ら出掛けようとする積極的な姿勢は素晴らしいとは感じるものの、雇われた理由がミハンチームの捜査行動に必要な情報をネット上から集めるハッキングであると加賀美自身がわかっているのに、ネット上に潜入するよりも現場に潜入する方が効率的なように言い張る所は迷惑でしかなく、キャリアの香坂と北見がハッキリとハッキングをしろと言ってくれるのが見ていて嬉しい。
20代女性
今回の危険人物は、NPO 法人で働く佳代だった。佳代は10年前の無差別殺傷事件の被害者家族だった。井沢たちが奈々の婚約者の梶を探っていたが、彼がSNS で奈々を誹謗中傷していたという。怒った佳代は梶を殺そうとしていた。香坂は、そんな梶を殴って傷めた。梶のような男は、無くして終わないと世の中良くならないのでは思った。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第3話>

2020年1月20日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第3話】公式あらすじ

井沢(沢村一樹)は、服役中の宇佐美(奥野瑛太)に会いに行く。井沢は、妻と娘を殺害したのは宇佐美ではないと考えていたのだ。井沢は、何故、香坂(水野美紀)が面会に来たのかと宇佐美に尋ねた。だが宇佐美は何も答えず、代わりに「お前はいずれ、一線を超える」と返す――。

一方、グループセラピーに参加した小田切(本田翼)は、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)が、幼いころに殺されかけたことを知る。唯一の身内だった父親が、無理心中を図ろうとしたのだという。

そんな中、ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。そこで舞のライバルと目されるのは、英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)だ。

井沢たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶の一部を失い、難病で入院中の親友・足達智花(古川琴音)のことも覚えていなかった。

舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、舞の動向を注視するが……。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第3話あらすじ

第3話 ネタバレはここをクリック
バレエのコンクールが行われるということで、舞は焦っていた。英才教育を受けてきたライバルの瀬川を気にしていたのである。資材落下事故を目撃したところで、意識を失って病院に搬送されてしまう。記憶を失い混乱してしまうのである。最後の場面では、小田切さんが舞の自殺するところを防ぐことができたのである。小田切さん自身が自殺を考えたことを語り、自分がどうやって強くなり警察官になったのか経緯を教えたのである。そのことが影響して自殺を止めることができたのである。舞は過去の自分は認めて、改善をすることで良い未来にしていこうと考えることができたのである。母親からのプレッシャーも無く、バレエを楽しむことができるようになったのである。
第3話 感想はここをクリック
30代男性
自分の過去のことを初めて打ち明けた小田切さんに、すごいと思ったと伝えてくれた山内さんがすごく好きだなと思いました。
この2人の意外とちゃんと理解しあっている感じが好きなので、もしかして恋愛に発展する可能性もあるのかなと期待してしまいました。
40代男性
小田切が篠田と潜入中にあってしまい正体を明かして何か問題が起きると思いきやまさかの仕事を手伝ってくれるお助けキャラだったのにはびっくりしました。なぜか、バレーダンサーが自殺をしようと屋上に行ったときに小田切がドアにタックルしているときに現れ一緒に開けてくれましたが、このタイミングで出てくるのはさすがにおかしいだろと思ってしまいました。
20代女性
最後に、小田切が井沢を追わなことについて怒られていて、懲戒免職と言われる前に自分から食い気味で辞めますと言っているのを聞いて最悪な展開だと思いましたが、正直井沢が本当に香坂を撃っているか疑問だし、小田切もここまで素直に辞めるかなと勘ぐってしまいました。
30代女性
事件の前後にミハンが壊れていくようなものを見せられると心配になります。バレリーナの女の子が対象ですが本当に殺意があるのか誰に向けられたものなのか推理するのが面白かったです。小田切が自分の事を語った時は胸がグッときました、そんなに喋っちゃって良いのか心配です。カウンセリングの男の子に偶然会ったのも驚きましたね、もしかしたら少しずつミハンが追い詰められているのか知れませんね。香坂と小田切が仲良く飲んでる時は楽しそうでほっとしました。
20代女性
私は、小田切が舞に護身術を教えるシーンが印象的でした。舞が帰ろうとしたときに、悪質なファンが舞を取り囲みました。私は、助けに入った小田切たちの行動は、とても正義感があると思いました。舞は、小田切のアドバイスを参考にして、強い女性になっていくと思います。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第2話>

2020年1月13日(月曜夜9時)放送

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第2話】公式あらすじ
井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。香坂と対峙(たいじ)した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1カ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。
一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めてくぎをさす。
そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪。一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。
井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!
第2話 ネタバレはここをクリック
あすかさんが行方不明になり、ミハンのメンバーが調べていた。そこで、相談所ということでいざわさんが、今の両親を騙して話を聞いていると、本当のことを話し始めた。あすかさんは、小さい頃に殴られたり放棄されて、児相で働いていた女性が助けに行っていたが、担当を外されても見に行くうちにあすかさんは本当の親に捨てられて、虐待がエスカレートしていたところを今の母親が、お金で買い、引き取ったということを告白した。そして、あすかさんが本当の真実を知ってしまったから、出ていったのではないかと母親が泣いた。子供の虐待は多く、死んでしまうことも増えてきていて、防ぐためには法整理をしなくてはいけないと語った。あすかさんは本当の父親に会った。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第2話あらすじ

第2話 感想はここをクリック
30代男性
第2話を見て、女子高校生が拉致されてしまい、育ての親が心配する。喘息を持っていて、命の危険があるという。拉致したのは、実の父親の川田だった。川田は腎不全を持っていて、血液型が同じであると同時に臓器を盗むつもりだったなんてひどい最低の親なんだろうと思う。産みの親より、育ての親だなと思った。
40代男性
ストーカーの影山徹さんが怖すぎて、これからしばらくは、夜道を1人で歩くのが怖くなりそうです。ストーカー規制法に抵触しない程度のギリギリのつきまといをするあたり、いかにもリアルで、今夜は夢に出てきそうなほど恐怖感を植えつける演技ですごかったです。
20代女性
本田翼さんは、自身が主演したドラマ「チート』では、演技力の無さが完全に露呈してしまい、次の作品はかなり厳しいなと思いましたが、『絶対零度』では沢村一樹さんをはじめ、柄本明さんや水野美紀さんのおかげで、ちょうどいいくらいに下手さが薄まっているので、当分はこういう役回りのドラマで演技の基礎を身に付けるのが良いと思います。
30代女性
第2話は、女子高生の時田明日香が誘拐されてしまいました。今回、明日香を誘拐した人間が複数いる感じがしたので、とてもミステリアスな脚本だと思いました。井沢と加賀美のコンビネーションは、スピーディーでとても良かったです。
20代女性
血が繋がらないことを隠しておくよりも、小さいうちに話しておいた方が良かったのではないかと思いました。いつどこで誰にどんなふうに出生について訊かされ傷付くかも分からないのだから。そもそも情のない実母の提案を飲んで買い取るよりも、正攻法で養女にすることは出来なかったのかと思います。

<ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第1話>

2020年1月06日(月曜夜9時)放送予定

TVer、FOD見逃し無料での配信は終了しました。

【第1話】公式あらすじ

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。
井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく……。

出典:『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』第1話あらすじ

第1話 ネタバレはここをクリック
テロ事件が発生し、小田切は銃殺された女性の前に立つ井沢を発見する。その73日前、ミハンは、船の中で麻薬取引の現場を押さえていた。新しいミハンに法務省官僚の香坂がミハン統括責任者として入ってきた。ミハンの法制化を目指している。そして、ホワイトハッカーの加賀美、キャリアの吉岡が加入した。山内が呼ばれ、上役に井沢は必ず一線を越えたら必ず撃てと拳銃を渡される。山内は、客引きを装い、加賀美は客を装って潜入捜査していた。店の女の子に藤倉のことを聞き出していた。田代の彼女は脱線事故で亡くなっていた。藤倉は近藤のことを調べていて、今晩会おうとしていた。脱線事故はただの事故ではなかったのだ。麻取の岸本は、事故に見せかけて殺されたのだった。その為にたくさんの乗客が巻き添えになってしまったのだった。田代は、藤倉の胸ぐらを掴んだ。
第1話 感想はここをクリック
30代男性
吉岡は出世が確実なキャリア組なのに、研修でやって来た部署が違法捜査しか行わないミハンチームだったとは貧乏くじを引いたと言った吉岡の予想通りに出世が無くなったのは確実だなと初回放送でわかったのが面白くて堪らない。
40代男性
前作を超えられる危なさが出るのかと心配していましたが、そんな心配は無用の展開でした。
沢村一樹さん演じる井沢ですが、今作は問答無用で殺人をしてしまいそうな危なさがあります。
町田を殺したのは井沢なのかが気になります。
20代女性
吉岡。自分はなにもしていないのに、やたら人の潜入捜査時の「役作り」や「設定」にこだわるなと思っていたら、子役やってたんですね。しかも天才子役。意外な経歴です。こんな気が小さい人が何故ミハンに配属されたのかと思っていたけれど、潜入捜査にピッタリの人材ですね。
30代女性
新たなメンバーを加えてミハンは再出発していました。豪華クルーズでの捜査が迫力があり、面白かったです。飄々と捜査する井沢でしたが、辛い過去を背負っている危険人物のようでした。加賀美は個性的で、曲者のようでした。
20代女性
藤倉が青酸カリを購入していたのが、自殺するためだったなんてショックでした。そこまでして歩美さんの愛した人を犯罪者にしたくなかったのかと、とても深い愛情を感じました。自分のことを愛してくれない人を愛し続けられるなんてまさに愛だなと感じました。

<解説>ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』無料視聴

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』を見逃した場合、無料で視聴できる方法は2つあります。

1つは、最新話のみ1週間の期間限定配信のTVerやFOD無料見逃しでも無料視聴すること。

ただ配信期間は限られているので、無料視聴期間を過ぎてしまうと過去の放送は視聴できなくなってしまいます。

2つめは、フジテレビ公式動画配信サービス「FODプレミアム」にて配信される可能性があります。

好きな時にいつでも見たいというかたは。この「FODプレミアム」をオススメします。

「FODプレミアム」は初回登録限り、【1ヶ月無料】で、しかも無料期間中に解約することが可能です。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』を無料で視聴!FODの登録と解約のやり方

【登録のやり方】

【1ヶ月無料】の無料期間がもらえる必須条件で、「Amazon」の経由での登録がありますので、アカウントをお持ちでない方はアカウントの取得から始めましょう。

☆登録手順

  1. FODプレミアム登録画面を開き、【今すぐ無料おためし】や【AmazonPayで初回1ヶ月間 無料お試し】などのボタンを押す
  2. Amazonのメールアドレスとパスワードを入力
  3. 確認ボタンを押して登録完了

※iTunes Storeの経由ですと無料期間をもらうことができないので登録の際はご注意ください。

 

【解約のやり方】

☆解約手順

  1. マイメニューを開く
  2. 月額コースの確認・解約を選択
  3. この月額コースを解約するを選択

以上がドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』を無料視聴するための登録と解約の方法についてでした。下記に「FODプレミアム」の基本情報も追記しますので、気になる方は読んで見てください。

FODプレミアム基本情報

ロボットカマクラくん

★月額料金『888円(税抜)』個別課金商品を除けば、追加料金はかかりません!

→最新のフジテレビドラマやバラエティやアニメ、映画、スポーツのライブ中継などお好きなタイミングで視聴可能!見放題作品は多数配信中!懐かしのフジテレビの人気ドラマも配信されているのでレアな作品も視聴できます。

ロボットカマクラくん

★電子書籍も楽しめます!!最新漫画や、読み放題の有名雑誌も配信中!

→有名雑誌の「週刊ザテレビジョン」「週プレ」「CanCam」「non-no」など有名雑誌が読み放題!最新漫画や漫画雑誌も配信中です。

ロボットカマクラくん

★会員特典で毎月最大『1300円分』のポイントが【無料】で貰える!!このポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

→無料でもらえるポイントで課金対象の新作映画や、最新漫画が完全無料で楽しめます!

新作映画(課金対象)

  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
  • 今日も嫌がらせ弁当
  • きみと、波にのれたら
  • 空母いぶき
  • 名探偵ピカチュウ

■絶対零度シリーズも配信中!

  • 絶対零度~未解決事件特命捜査~
  • 絶対零度~未解決事件特命捜査~SP
  • 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2018)

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』について

公式HP 公式Twitter
Introduction

今作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は前作同様、主演に沢村一樹さんを迎え、横山裕さん、本田翼さんが出演します。沢村さんと横山さんは、前作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』以来、本田さんは『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』以来のフジテレビ連続ドラマ出演となります。
なお、『絶対零度~未解決事件特命捜査~』(2010年4月クール)、『絶対零度~未解決事件特命捜査~Special』(単発ドラマ/2011年7月8日)、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』(2011年7月クール)、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(2018年7月クール)に出演してきた上戸彩さんは今回出演しません。

■Cast

井沢 範人…沢村 一樹

公式サイト

山内 徹…横山 裕

小田切 唯…本田 翼

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』への期待

40代女性
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2020年版)ときいたとき・・・!!マジと思いましたよ!!あるんですか?でもなぜしょう?いつも上戸彩さんのシーンを出すのは??このドラマの印象としてはつながり深いのかもしれませんが、ていうか?伊藤淳史さんの捕まえられたところから心配しちゃうのですが。あとなんかありそうですね。脇のジャニーズの癒し系には期待はしていますよ。男性俳優は結構貫録を感じますね。女性の俳優さんのアクションもかっこいいいですね。本田翼さんと水野美紀さん憧れます。迫力あります。ちょっと話はややこしくなりそうな気配です。
20代女性
当初、冒頭で出てきた香坂さんの死の経緯がついに暴かれ、ラストの物語・クライマックスへと物語が展開を迎えていますね。ミハン法制化に向けて、誰が陰で黒幕として動いているのか?真犯人は誰なのか?などまだまだ見逃せない展開が満載です。チームミハンのメンバーが、香坂さんの死を無駄にしないために、警察組織内の悪事を暴いて欲しい、と切に願っています。あと、ドラマの中で流れる、家入レオちゃんの「未完成」。当初は何気なく聞いていましたが、歌詞を改めて見ると切なさの中に希望や孤独を感じさせるステキな歌詞になってドラマを引き立ててくれていると感じます。
30代女性
ついにクライマックスを迎えた絶対零度。絶対この人は敵側の犯罪組織に関わってるだろーと最初から存在がネタバレな竹内結子。まさか沢村一樹演じる井沢と惹かれあっていたとはビックリだった。前回のキスシーンに思わず「え?」って声が出たよ。爆弾探しに行ったあたりで死亡フラグたちまくってるなーと思ってたらまさかの香坂さん退場させられるとは…。またも愛する人を殺された井沢さん。こんなに何回も愛する人殺されたらたまったもんじゃない。井沢さん理性を保って犯人を逮捕してテロを食い止めることができるのか、井沢さんの奥さんと子供が殺された真相は明らかになるのか!?私たち視聴者が納得できる最終回になるよう祈ってます!
もっと期待の声をみる
20代女性
三ハンチームの頑張りにより東京サミットを狙ったテロは未然に防げましたが、そのテロに関与していると思われた香坂(水野美紀)が射殺されてしまいました。過去の自分と似たような境遇を持つ香坂(水野美紀)のことを犯人ではないと信じていた井沢(沢村一樹)は香坂(水野美紀)が殺されたしまったことにより暴力性が目覚めてしまいます…。公安部部長・曽根崎(浜田岳)により警察から追われるみとなってしまった井沢(沢村一樹)はどうなってしまうのか、そのせいで解体に追い込まれた三ハンチームはどうなってしまうのか、それぞれの思いを抱えて真犯人を捕まえようと動き出した三ハンチームに待っているものは何なのか…クライマックスに目が離せません!
30代女性
最終回に向けてストーリーも大詰めになってきて見逃せない展開が続いています。東京でのテロという大がかりな計画があることがわかり、どんどん話が広がっている気がします。官僚の香坂さん、北見さんもテロに関わってる疑惑もありびっくりしました。ついに香坂さんも井沢さんの前で倒れてしまい、これからどうなるか気になります。怒りに震えている井沢さんはどんな行動するのか注目です。また、小田切さんの彼氏になった篠田さんが殺される?シーンも今までにありましたが、ここの真相も早く見たいです。篠田さんはそこまで出演シーンも多くなかったですが、なにか事件に関わってるのでしょうか。気になります。
30代女性
井沢さんはきっといい方の存在だけど、そうであってほしいと願ってしまう。またこれから謎がでてきたりするだろうし、ヒントになる映像がでてくると思いますが、しっかりと回収して終わることを願う。小田切と井沢が前回より精神的につらいなと思うので、救われてほしいと思う。井沢も今回で解決してほしいし、小田切も前に進めるようなエンディングであってほしい。でも見ている者からすれば、小田切と山内、井沢のアクションシーンを見て、吉岡が相変わらず憎まれ口をたたく、加賀美さんが潜入を楽しむ、あの平和なシーンをまた見たいと思う。
30代女性
いよいよ最終章に突入し、謎のまま終わっていた事件や出来事が、どのような解決を見せるのか見ものです。加賀美と高坂が関わった、26年前の事件で生きていた男の子は誰なのか?元警視庁次長の野田を殺害したのは誰で、目的は何だったのか?井沢の家族が犠牲になった事件の真犯人は、いったい誰なのか?3つの事件はどのようにつながっているのか?まだまだ分からないことが多く、その分これからが楽しみです。すべての事件が解決して井沢の心に平穏が戻ってほしいし、ミハンチームの一人も欠けることなくエンディングを迎えてほしいと思います。
20代女性
いよいよ最終章に入ったということで、ミハンのチームのメンバーそれぞれが闇を抱えていて、それに苦しんでいることは間違いないところがいつも垣間見えていて、謎時のような感じでハラハラさせられる。そこが見どころになってくると思う。さらに、大きなテロが起きそうということが発覚し、それに香坂さんも関わっていること分かり、鏡さんも何か知っている風で、真実はなんなのか本当の犯人は誰なのか、真実がどのように暴かれるのか楽しみ。また、いざわが殺人犯になってしまうのか、いざわの今後、ミハンの今後が最終回までどうやっていくのか楽しみ。
30代女性
テロの黒幕が一体誰なのかということがとても気になります。今のところ、高坂さんが黒幕なんじゃないかというフラグが立っているけど、この予想を裏切るような壮大な結末が明らかになるといいなと期待しています。さらに、東京サミットのテロ事件なんて、今までミハンが追ってきた事件とは規模が全然違うと思うので、スケールの大きな壮絶な戦いになるんじゃないかなと楽しみです。黒幕に高坂さんが関係あるということは、黒幕側にも正義の心があるのかもしれないし、その守らなければいけないものとは一体なんなんだろうかと期待しています。
40代男性
ストーリーも中盤に差し掛かってきたので、気になることは香坂のことです。今回北見が仕置人ということが判明しましたが、どうやらバックには香坂の存在があるみたいなので、気になります。なぜ、香坂はテロを起こそうとしているのかが注目のポイントだと思います。香坂はミハンに馴染んできていたので残念すぎます。香坂の父親が起こした事件が、きっかけになっているのかなと思うので、どういう感じだったのか真相が知りたいと思います。そして、香坂はもうすぐ殺されると思うので、その経緯も気になります。また、篠田が密かに怪しいと思います。
30代男性
まずは、未犯がチームとして生き残ってほしいです。前作ではチームの中で犯罪に走ってしまったりと不安定な感じがありましたが今のメンバーでの演技は個人的に好きです。難しいんでしょうが是非今のメンバーで完結して次回への布石を残してほしいです。それと、もう難しいでしょうが上戸彩さんを再度連続して出演してほしいです。再放送で改めて観たとき懐かしい思いと安定感を演技から感じたので何らかの形でまた出演されたら面白いんじゃないかなと思いました。それと、刑事役の粗品は微妙なところがあるのでマギーさんの方の出演シーンの尺をもっと伸ばしてほしいなと感じています。
30代女性
出演者それぞれの闇の部分がちらほら最後に出てくるので、それがどういったエンディングに繋がっていくのか、絡まっているのかが全く想像できないのですごく楽しみにしています。徐々に出されていく闇の部分と、事件を解決していく中で、チームとしての連携が深まっていくことがどういう風に影響していくのかが全然見えてこないので、それを想像しながら見るのが楽しいです。1つの過去の事件が絡んでくると思うのですが、誰が悪役で迎えるのかを今後のストーリーを見ながら期待して見ていたいです。1話で完結されていくストーリーにも注目しながら、最後まで見たいと思っています。
30代女性
シリーズを通してのファンなので、今回も井沢さんが犯罪者にならずに終わってほしいと願っています。一話目の最初に香坂さんを井沢さんが殺したようなシーンから始まっていましたがあれが何かの間違いであってほしいと思っています。ドラマ内の話ですが、ミハンでの捜査には賛成です。だから、ミハンのミスなくメンバーが毎回スムーズに事件解決できたらいいなって思います。今回はミハンメンバーの全員が欠けることなく最終回を迎えてくれることを期待していますが、どうなるかわからない点もおもしろいと思っています。今後の潜入捜査でのメンバーのなりきり具合のおもしろさにも期待しています。
50代女性
ミハンのメンバーそれぞれが心に闇を持っている感じで、その闇を全部しりたいですね。また、毎回楽しみにしているはハッカーの加賀美さんの潜入捜査ですね。柄本明さんが凄くかわいいとおもう。潜入捜査を頼まれてもいないのに、自主的に潜入したりもするから面白いです。ハッカーより潜入捜査に興味がありそうですね。このドラマでとってもスパイスをプラスしている人が柄本明さんだと思います。次回の潜入捜査が楽しみですね。門田刑事と曽根崎部長の関係も知りたいですね。なんか弱みを握られていてスパイ的な事をしているのか気になっています。次回が楽しみです。
30代男性
小田切と篠田の恋模様がすごく楽しみだったのに何者かに篠田が殺されてしまいすごく残念でした。なのでその犯人が誰なのか見つけ出して絶対に逮捕して欲しいです。ミハンのメンバーたちが力を合わせれば絶対に篠田が誰に恨まれていたとかわかると思うので絶対に突き止めることはできると思います。でももしその犯人と小田切が対面したら怒りのあまり何をしでかすかわからないので少し不安ですが井沢と一緒だったらなんとかなりますよね。あと井沢の家族を殺した人物も必ず見つけてくれることを期待しています。手がかりが少ないですがきっと大丈夫です。
40代女性
だんだん人物の裏が暴かれていくなかで事件を未然に防ぐために奮闘する面白さがあります。これから後半にになるにつれてどんどん繋がって答えが結びつくストーリーが楽しみです。登場人物の過去の事件や内緒にしている事、そして同じ警察官の中に敵がいる中で事件を解決していくたびに過去と未来が少しずつ映し出されてる感じがとても誘われます。敵なのか味方なのかそして毎回未来の事がうつし出されてるのがドキドキしながら早く知りたいと思ったりもしかしたらと想像して見てるのがとても楽しみでありスッキリと答えが出る事を期待してます。
30代女性
毎回ちょいちょい出ているクライマックスのシーンが今から気になっています。特に初回出ていた井沢さんが香坂さんを殺してしまったのか、というところは本当なのでしょうか。徐々に香坂さんの正体もわかってきて、井沢さんと信頼関係を築いているのかと思っていましたが、今後何かあるのかもしれません。ただ死んだふりをしてる、という可能性もありますので、これからどう展開していくのか注目したいと思います。香坂さんの部下でちょい役かと思われていた北見さんも加賀美さんを襲おうとするシーンが描かれてびっくりです。ミハンメンバーそれぞれがいろんな過去を抱えているので、トラウマを解消して幸せになる未来があるといいなと思っているのですが…。
40代女性
香坂の過去が父親が犯罪者の加害者家族の一人だった事は明らかになったが、では、第一話から回を重ねる毎に冒頭や最後でちらちら出てきている、香坂が殺されていてそこに伊沢が立ちすくんでいるあれは、それに対して小田切が私のせいです、というあのセリフは何を意味しているのか?伊沢は本当に香坂を殺したのか?香坂の過去が明らかになった事、香坂はミハンに残る事になり、少しは謎というかわだかまりが溶けたのではないか?という気がするのだが。また、オープニングで伊沢が黒い伊沢になるが、あれはこれから起こる事件に関係があるのか?伊沢はダークサイドへ落ちていくのか?落ちそうになるところをミハンのメンバーが助けるのか?など、目が離せないです。

40代男性
ストーリーが進むにつれてミハンメンバーの過去が明らかになり、各自が抱えてる闇の部分などがどうなるのかというのは楽しみですし、加賀美と香坂のように過去の事件で繋がっている人たちのストーリーがどう展開されるのかはとても期待しています。それでもメインのストーリーにもなりつつある井沢の闇の部分にあたる妻と娘を殺されたこととそれに関与したと思われる元警察庁次長の町田の殺人事件が一番気になっていて、このストーリーが解明されていくことで井沢が救われることを期待しながらもそれによって少しずつ進んでいる香坂が死ぬ事件にも繋がるのかと怖い気持ちもありますが楽しみにしています。
20代女性
このドラマは上戸彩さん主演の時からずっと見ています。主演が変わりましたが、今でも話の内容がありきたりな構成ではなく他のドラマと違うので楽しく見ています。今回は特に沢村一樹さんが最後どのようになるのかが楽しみでたまりません。水野美紀さんを殺しているような描写が最初の回からあったので、それが気になります。本田翼がそのことに関与しているような発言も気になります。あとは高杉真宙が脇役で出ているのが怪しいなとも思っています。絶対に何かありそうな予感しかありません。いろいろな事情が絡み合っていて、一つ一つ解いていくようなストーリーでとても楽しいです。
50代女性
このドラマは5話まで見ましたが、少しずつミハンのメンバーの過去が明らかになってきます。今まで、ミハンの統括責任者の香坂朱里とミハンのメンバーの井沢範人(のりと)と小田切唯の過去が明らかになりました。5話はミハンのメンバーの加賀美聡介の過去が少しわかりました。加賀美が関わった事件にスポーツカメラマンの篠田浩輝が関わってました。また、ミハンは未然に犯罪を防ぐのが仕事ですが、5話は犯罪を防ぐことが出来ずに犯罪が起こってしまいました。それに刑事の曾根崎も関わっていることがわかりました。6話は加賀美の事件が明らかになることを期待しています。
40代女性
拝見していてとても面白いドラマです。まず、それぞれミハンチームの過去が徐々に明らかになってきていますが、まだ、加賀美の謎が残っています。加賀美と香坂と因縁は示唆されていましたが、法務省へ戻った北見も怪しいので今後の想像もつかないストーリー展開に期待しています。また、毎回犯罪を未然に防ぐために奮闘していますが、その危険人物が犯罪者とは思えない人たちばかりで心が痛くなります。防ぐことができて本当に良かったと思えるケースばかりです。そんな危険人物をこれからも救ってほしいと思います。しかし、メンバー自身にも救いのある結末を迎える展開になること、笑顔になれるような結末を期待しています。
20代男性
今作の「絶対零度」では私は前作同様にアクションシーンや近接格闘シーンが好きなので、ドラマ内で言うと主人公の井沢さんやヒロイン的な存在の小田切さんのアクションシーンが個人的に好きです。今作でも前作よりも多めのアクションや格闘などを期待しています。潜入がコンテンツのドラマですがもっとアクションシーンや敵と肉弾戦で戦うシーンも多めに入れても良いと思います。なので今回のドラマ「絶対零度」でも更にパワーアップしたアクションや銃撃戦、心理戦などを期待しています。井沢さんには物語の中で早く幸せになって欲しいと思います。
30代女性
犯罪被害者の井沢が一線を越え香坂を殺めてしまうのか。衝撃のシーンで始まり、過去に遡って話は進んでいく。いよいよ香坂が犯罪者の娘として犯罪を犯してはいけないとの思いからミハンに来た理由も分かり井沢が香坂に心許したかのように思えるが、ここから香坂を許せない状況に急展開するのか。また、かつてのミハンの総括責任者東堂も登場し、疑惑が次から次へと発見されていく。それぞれに苦しい過去を抱えたミハンのチームワークと軽妙な掛け合い、激しいアクションシーンも合わせて今後どのように事件の解決と井沢の心が動くのか期待できる。
40代男性
今後気になるのは、香坂の変化と加賀美の過去ですね。今まで上から、潜入捜査を行うかどうかの可否を決定していただけのお飾り的な責任者でした。潜入犯は実質井沢が取り仕切っていました。しかし香坂がとうとう未然犯罪潜入捜査に加わりましたし、これからも潜入捜査に協力してくれるのでは?と期待しています。なんだかんだと未然犯罪潜入捜査官は人数が少ないですから、一人でも触れると助かります。そして気になるのは加賀美ですね。今回の被害者は奈々さんでしたが、どうも加賀美さんも映画館での事件に関与していた感じです。今まで加賀美さんの過去って語られたことはありませんけど、次回からそういった部分を含めて加賀美さんをクローズアップしていただければと期待しています。
40代男性
先日放送された初回放送を見ましたが、いきなりぶっ飛んでいると思いました。
今作での井沢は、本当に何をするかわからないような、危険に満ち溢れていると思いました。
同じミハンで捜査に当たるメンバーは大変だと思います。
町田も殺され、これから何が起こるかがわからないので、スリリングでヴァイオレンスな作品になりそうで期待できると思います。
そして、今回から参加の水野美紀さんが黒幕的な雰囲気を放っているので、目が離せないと思います。
また、本田翼さんをはじめとして、アクションもキレキレなので見所が多い作品に仕上がりそうな気がします。
50代女性
前回、ミハンでリーダー役を演じた沢村一樹さんや本田翼さんがレギュラーで出演する今回も期待出来そうです。小田切は女性が死んでいる現場に駆けつけると、そばに凶器を持った男性が立ちすくんでいた。その男性は、なんとミハンのリーダー、井沢範人だった。なぜ、井沢が居たのか、なぜ、女性を殺害したのか?これはドラマを見て謎を解くしかありません。家族を殺されて、人を信じられなくなってしまった井沢は今後どうなってしまうのか、心配になります。そして、部下の山内や小田切とともにミハンを引っ張っていくことはできるのだろうか?
40代男性
絶対零度シリーズは全て観ているので、今回も楽しみにしています。前作の3人がまた協力して素晴らしいチームワークを発揮してくれると思います。ミハンのメンバーはそれぞれ影のある雰囲気で、物語がどのように進んでいくのかが気になっています。沢村一樹さん演じる井沢は特に暗い過去を背負っていて、どこかでその記憶をキッカケに爆発したり暴走してしまうのかもという危うさがある人物です。普段はミハンを引っ張っていく頼り甲斐のある素晴らしいリーダーでした。今回もリーダーシップを発揮してくれるでしょう。あと本田翼さんのスピード感溢れるアクションにも期待しています。
20代男性
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2020年版)の期待といたしましては、シリーズ化されている人気作品ということもあり、前作の良さをきちんと踏襲しているかどうかはとても期待しています。また、キャストに関しましては、豪華な俳優陣で皆さん実力のある俳優さんばかりであり、とても期待できます。また、ストーリーに関しましては、シリアスな展開が続いていくようなストーリーなので主演の方の演技がとても上手いのでストーリーの良さが出てくれるのかなと思ってます。また、この手のシリアスなドラマは個人的に好きなのでそこもとても期待してます。
40代女性
前作を見ていないものの本田翼さんが出演するようなので、かなり期待しています!
今、出演しているドラマ「チート」でも詐欺師を追い詰めるところが、かなりカッコ良くて惚れ惚れしてます。
沢村一樹さんも刑事ゼロではかなり演技の上手さが際立っていたので期待が持てますね。
物語の中の未然犯罪捜査班はあらゆるビッグデータから将来犯罪を犯すと思われる人物を抽出し、犯罪が行われるのを事前に阻止する捜査班ということで、アニメのサイコパスを思わせる雰囲気があり、とても興味深いですね!
未然犯罪捜査班のリーダー・井沢は妻と娘を無惨に殺された過去から、犯罪を未然に防ぎたいという想いが時には刑事としての一線を越えそうなところを持っているという危うさがあり、より物語が面白くなりそうですね!
20代女性
絶対零度は1回目も2回目もちゃんとみてたドラマですが、正直いって、1回目の方が面白かった印象です!本田翼の演技が少しわざとらしい感じがあってあまり2回目は好きじゃありませんでした!でも今回また帰ってくるということなのでキャストはあまり変わっていませんが、ちょつと期待してみたいなと思っています!本田翼の演技力が少し上がっていてほしいのと、1回目の面白さを少しこえてきて欲しいなと思います!あと前回上戸彩の出演がすくなかったので、今回は上戸彩もたくさんでてくることを願って冬の絶対零度楽しみにまってみようと思いました!
50代女性
フジテレビの月9のドラマは事件ものが多いような気がします。その中で、このドラマは新シリーズとして再び、この枠に戻ってきました。事件を未然に防ぐための組織が、未然犯罪捜査班(通称ミハン)のようです。メンバーはいろいろな過去を持っていますが、それぞれが自分の辛い過去を乗り越えるために、この仕事をやっているようにも見えました。私は前回のドラマを観ていませんが、かなりドラマのタイトルは知っていたので、再び登場したと言った印象でした。数か月後の未来から物語は始まるようです。大規模テロと言った現実でも起こりそうな内容なので、その点も観る人を惹きつけているのかもしれません。
30代男性
前シーズンでは、未然の予測システムに実は欠陥があり、そのために上戸彩をはじめとした登場人物が翻弄されましたが、その後、姿を消した上戸彩がどうなったのかが気になります。また、沢村一樹は未然のチームに残ることにしましたが、次回からは伊藤淳史の代わりにリーダー的な立場でチームを引っ張って様々な事件を解決するストーリーに期待しています。さらに事件もより凶悪な事件などを描いてほしいです。そして、横山裕は前シーズンで上戸彩を追うためにチームに入り、別れ際にも意味深な感じがりましたが、新シーズンでもチームに残っているのかにも注目しています。
30代女性
沢村一樹さん主演のミハンチームが帰ってきました。ミハンチームには沢村さんに引き続き、横山裕さんや本田翼さんも出演されるということ。同じメンバーなのでうれしいですね。今回は上戸彩さんは出ないみたいなのですが、その代わりにまた新たなキャストが仲間入りするみたいなので楽しみです。ストーリーの方もめちゃくちゃ面白そうですよ。このドラマの未然犯罪潜入捜査というのは、犯罪が起きる前に未然に防ごうという部署なのですが、第1話はテロがまさに起ころうとしている場面から始まるみたいです。一体何が起こったのかとても気になります。
50代女性
前シリーズからミハンのリーダーの井沢範人、山内徹、小田切唯の3人が続投するそうで、ミハンシステムで犯罪を起こしそうな人物を割り出し、未然に犯罪を防ぐストーリーである。今回は、小田切が爆発物の操作する中で、拳銃を手にした井沢が立ちすくし、女性がそばで殺されていた。井沢は、涙を浮かべていたという。女性はいったい誰なのか?井沢は、家族を無残に殺されてしまい、犯罪者を許すことが出来ない。彼自身も犯罪を起こす可能性は高かったのである。今回、井沢がとうとう犯罪を起こしてしまうということで事件が解決するのか、誰が、井沢の家族を殺したのか、期待している。
20代女性
前々作、そして新キャストを含めての前作も、前々作とちょっと違う感覚だった為、色々不安でしたが、面白く、時には悲しく涙を流すシーンも非常に多く、感情が入り混じってしまう話も多々ありつつも、素敵なドラマでした。そんなメンバーでまた毎週新たな事件を解決していくことができるのが今からワクワクであり、非常に楽しみであるドラマの一つになりました。アクションシーンがめちゃくちゃカッコ良くて、このドラマで話題になった本田翼さんのシーンもパワーアップしてると思いますので、そのシーンも凄く楽しみである一つです。これを機にまた忘れかけてた前作をまた見返したいなと思いました。
30代女性
絶対零度はシーズン1からずっと見させてもらっているドラマで、またこのドラマが見れるのかと思うとほんとに嬉しく思います!前回からキャストも新たになり、話の内容も未解決事件を暴くことから、事件を未然に防ぐ通称ミハンの活躍のお話になり、とても新鮮な感じでドラマを見ることができました。今回もキャストは前作の沢村さんはじめ、横山くん、翼ちゃんとなってますが、新たなキャストも加わるようなのでそれも楽しみです。前回は同じミハンの仲間が黒幕だったという衝撃の展開が待っていましたが、はたしてその事件後のミハンはいったいどうなったのか、また今回はいったいどんな衝撃の展開が待っているのか非常に期待しています。
30代女性
大好きなドラマの新シリーズでワクワクしています。上戸彩さんの未解決事件特命捜査の頃から楽しかったですが、今回は前回に引き続きミハン(未然犯罪潜入捜査)です。AIがありとあらゆる個人情報を精査して犯罪を行うであろう人を予めはじき出しその人をマークして犯罪を未然に防ぎます。これは今の時代に沿ったテーマだと思います。個人情報保護とかがあるので実際には無理だろうけど某アジアの大国では既にこれに似たことをしています。他人事というか完全なフィクションとしては見れないところもあり真剣に見てしまいます。キャスト詳細はまだ明かされていませんが前回と引き続きクールで強い本田翼さん、個人情報保護の点でふに落ちないながらも真摯に仕事をする横山裕さん、のらりくらりとしながらも内に強い信念を持った沢村一樹さんの3人は出るみたいなのでこの3人の掛け合いも久しぶりで嬉しいです。
30代女性
続編の放送、とてもとても嬉しいです!前回で終わってしまうのではと思っていたので、一年半ぶりにまたミハンチームの活躍を見られるとのことでとても楽しみです。
今回は上戸彩さんの出演がないとのことで少し寂しさがありますが、いつも飄々と漂っているようなリーダーの井沢を始め前回から継続のキャストさんもキャラクターが立っていて大好きなので、今回もチームワークに期待しています。
前回もかなり見応えがありましたが、今回は大規模のテロが関わってくるという情報もあり、スケールの大きいドラマに仕上がるのだろうと今から予想しています。
40代男性
沢村版の絶対零度が、また見れてうれしいです。1話ごとのストーリーがよくできていますし、全話を通じてのテーマとなる大きな事件にも興味を惹かれます。そして、沢村さんのふざけているように見えるあの軽い演技と、腹の底に隠された狂気は絶対見逃せない。キャストも横山さんと本田さんが続投決定で、お決まりのケンカシーンも復活です。ただ、柄本さんの名前は、まだ見つかりません。上戸さんも、今期は出演されないとのことで残念です。ただし、今回のミハンのリーダーは沢村さんのようですが、前回の伊藤さんの指揮官の地位は空席のはず。そこに前回も少し出演された北大路さんが来れば…。最近、出産後の仕事も再開したようですし、どうでしょうか。
40代女性
絶対零度シリーズをファーストシリーズから観ています。前作より主演が上戸彩さんから沢村一樹さんへと変わりましたが、上戸彩さん、北大路欣也さんは物語の中でキーマンとして出演されていたので、シリーズの一体感も感じられつつ、楽しんで観られました。今回のシリーズでもファーストシリーズからのお二人の出演があることを期待しております。本田翼さんの新たな一面を見せた前作、今作でもパワーアップした姿に期待しております。また、前作でミハンの主要人物であった伊藤淳史さんのその後が描かれるのか、変わりにそのポジションに入る方がどんな設定でどなたが演じられるのかも楽しみにしております。何より、沢村さんたちミハンメンバーのさらなる活躍、予想を超えるストーリー展開を期待したいです。
50代女性
前回、ミハンでリーダー役を演じた沢村一樹さんや本田翼さんがレギュラーで出演する今回も期待出来そうです。小田切は女性が死んでいる現場に駆けつけると、そばに凶器を持った男性が立ちすくんでいた。その男性は、なんとミハンのリーダー、井沢範人だった。なぜ、井沢が居たのか、なぜ、女性を殺害したのか?これはドラマを見て謎を解くしかありません。家族を殺されて、人を信じられなくなってしまった井沢は今後どうなってしまうのか、心配になります。そして、部下の山内や小田切とともにミハンを引っ張っていくことはできるのだろうか?
40代男性
絶対零度は、この冬ドラマの中でかなり期待しているドラマの一つです。様々な悪意のある事件を未然に防ぐために様々な事件が展開されていくのが楽しみです。二作目のシリーズで新たなメンバー加わりどのようなチームになっていくこかかなり気になります。特に、前作からの沢村一樹さんの演技は、素晴らしいと思います。人を恨む姿と普段おちゃらけている姿の差がありすぎて見ていてドキドキしてしまいます。そして、本田翼さんのアクションシーンなども前作よりもより迫力あるものとなっているということで期待できます。また、横山さんがどんな風に事件を解決していくのか気になっています。
20代女性
豪華キャストでストーリーも面白く、アクションシーンもリアルだった作品の続編なだけに楽しみで仕方ありません。特に本田翼さんのアクションなどの演技は、いつものほんわかしたイメージとは全く違うので見ていて引き付けられますし、次はどんな姿を見せてくれるのだろうと楽しみです。前のシーズンでの事件も生々しいものが多く、つい見てしまうものばかりだったので、今回は更にバージョンアップした事件にも出会えるのではないかと期待しています。前のシーズンでの伏線も出てきそうなので、予習しておこうかなと思うほど楽しみです。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)』を全話観た人の感想

30代女性
今から起きそうな犯罪を未然に防ぐという使命を持った仲間達と、数々の事件を未然に防いでいくストーリー。仲間の中にも過去の生い立ちから腹に抱えた闇が、怨みとなり一線を越えるのか、ハラハラドキドキの内容です。大切な人の裏切りや事件を解決するなかでチームの絆が強くなっていくところも引き込まれます。何よりも事件を防ぐために厳しい状況をすり抜ける緊張感と犯人とされる人物との対決する際のアクションがかっこいいです。本田翼がかっこよくもどこか守ってあげたくなる弱さもあり同性からみても魅力満載で、男性をも蹴りあげてやっつけるアクションが爽快感たっぷりです。
50代女性
主犯が香坂さんの弟で、父親の無差別事件の時に加賀美だ助け出した少年の水島だったけど、名前や顔を変え篠田として生きていた。殺人犯の息子として壮絶な人生を送っていた頃、ミハンシステムを知り自分の夢として法制化と願っていたのに、方向性を間違って起こしたことで、主犯だけど篠田が不憫に思えてならなかったです。もし、父親の事件に巻き込まれなければ、普通の人生を送ることができたんじゃないかと思った。小田切に近づいたのも情報を得るために利用していたけど、だんだん二人でいるこのに幸せと感じていた事に益々かわいそうになった。犯人だったけど憎めないかわいそうな人だと思った。
コメントをもっと読む
50代女性
今冬のドラマは、小田切刑事がとてもかわいそうでした。篠田と付き合うようになったけど、今回の事件の黒幕は篠田で、ミハンの情報を得るために小田切刑事に近づいていたことがわかったときの、小田切刑事の気持ちが不憫でやるせない気持ちになりました。しかも小田切刑事の腕時計に盗聴器を仕込まれていたことにショックだったと思う。刑事失格とおもい辞める決意をする気持ちが痛いほどわかった。篠田の遺品から、小田切刑事にあてた手紙が出てきたが、篠田は初めは利用しようと思っていたけど、会っているうちに小田切刑事の事が好きになっていたことがわかり,一層やるせない悲しい気持ちになりました。
50代女性
未然犯罪捜査班を作り、未然に犯罪を防止したいと言う思いは、皆同じなのに、思いが強すぎたり、利権が絡んだりした結果、悲惨な事件が多くおこり、人が亡くなってしまいました。井沢の妻と子もその犠牲でしたが、犯人がやっとわかりました。毎回、井沢が苦しむ姿が描かれていたので、解決したのは良かったですが、犯人が香坂の実の弟で、父の無差別殺人事件の生き残りと言う壮絶な事実だったので、受け止めきれないほどでした。このドラマは、井沢を演じる沢村一樹さんを始め、横山裕さん、本田翼さん、このシリーズから加わった水野美紀さん、森永悠希さん達が体当たりで演じているのが伝わり、毎回目が離せないほど素晴らしいドラマでした。ミハンが法制化し、犯罪が消えるまで、皆さんの活躍をぜひ見続けたいと思いました。
50代女性
今回のドラマで一番興味をもったのは、柄本明さんが演じるハッカーの加賀美さんですね。お茶目な所が見え隠れしてこのドラマにいいスパ雄を与えていたと思います。担当の仕事より、潜入捜査が気に入っていて、なりきって潜入しているところが面白かったです。でも、過去に犯罪を起こしたことに心に傷を持っている感じでミステリーな感じがドラマを盛り上げてよかったと思います。また、学生の頃、実の父親が無差別札瓶事件を起こしていたことで自分が現場に遅れて到着したこと後悔していたのもかわいそうだった。ミハンメンバーのそれぞれが秘密めいた感じで見ていて面白かったです。
40代男性
これまでの絶対零度~未然犯罪潜入捜査~シリーズで謎とされてきた部分が解き明かされ、凄く良かったです。シリーズ初期からずっと謎とされてきた井沢の妻子が殺された事件の真犯人とその動機もわかりましたし。また何故ミハンが生まれたかについてもわかりました。その裏ではまさかこんな悲しい出来事が起きているとは。それと今回のミハンを見て、事件被害者だけでなく加害者親族も同様に被害者なのだとも知りました。小田切については可哀そうでしたね。せっかく過去のトラウマから解放してくれそうな男性と知り合い、告白までされたというのにあんな結末になるなんて。まあシリーズの集大成に相応しい内容で満足しています。
40代男性
今シーズンから出演された森永悠希さんと水野美紀さんと柄本明さんは非常に存在感があり良かったです。森永悠希さんは役柄にぴったりのキャスティングだと感じました。水野美紀さんと沢村一樹さんとのやり取りはいつも大人の雰囲気が伝わってきました。演技も自然でしたし、ストーリーに関わる大事なセリフも多くて2人の会話はドラマ全体の流れを考察するには重要でした。柄本明さんはドラマの途中から何かを知っている感じを上手く出していたと思います。何かを隠しているのでテロリストとの関係も気になりましたが、予想外の関係だったのは驚きました。このドラマはアクションは素晴らしく意外な展開も多くて、ハラハラドキドキで楽しめました。過去に振り回されている人たちがそれぞれの考えのもと生きていこうとする姿は素晴らしかったです。
40代男性
前作も最後の辺はグダグダになっている感じがしましたが、今作もそのまま、その雰囲気を引きずっていたような感じに仕上がっていると思いました。そして、全体的に煮え切らないままで終わったような気がします。まずは、最後の香坂の弟絡みの事件のネタばらしを、序盤からしていたのは良くなかったと思います。このせいで、最後はなんとなく予想ができたので、楽しめない感じになっていたと思います。そして、沢村一樹さんも前作のような貪欲さがなくなっていたような感じがします。良かったと思うのは、実力派になった水野美紀さんが頑張っていたことだと思います。
40代男性
今シリーズで井沢編が完結したようだ。犯人である篠田が、今回の一連のテロ計画の首謀者であるとともに、井沢の妻子を殺した犯人でもあった。篠田にもいろいろな悲しい過去があり、それを克服するための今回のテロ計画だったようだ。しかし、計画内容はあまり詳しく説明されることなく、不満だった。もっと言えば、この番組は、予告編などで思わせぶりな振りが多すぎて、視聴者を混乱させている。また、いろんな関係者が出て、たくさんの伏線を貼っていたが、伏線の回収が全然出来ていなかった。意外性だけを追求するのではなく、もう少し丁寧なストーリー作りをして欲しい。とにかく、見ていてよく分からないという内容は勘弁してほしい。
20代男性
前回同様アクションありがとてもすごく1話から激しくかっこいいシーンがたくさんあり、予告を見た時から見たいと思わせるようなドラマでした。また、人間という生物の難しい部分や、美しい部分、残酷な部分を見事に描いており、毎回見逃せない展開でした。このドラマの一番面白いところは、主役である井沢さんの奥さんと娘さんを殺したのは誰なのかというところでした。毎回井沢さんが復讐のために一線を越えてしまうのではないかと冷や冷やしながら見ていましたが、それを止める山内の印象もとても強かったです。未犯のチーム全員が個性的で、だれの話でも面白いドラマでした。吉岡と小田切の絡みも自分的には好きでした。
30代男性
シーズン3では結局明らかにならなかった沢村一樹の妻子の事件がついに解決し、ラストに沢村一樹の自宅に未犯のメンバーが集まって食事するラストが印象的でした。特にその後に朝食を食べて事件に向かう姿は囚われていた過去から前に進む感じがして最も好きなシーンとなっています。また、真犯人が高杉宇宙だったのがあまり意外な感じがなかったのでちょっと拍子抜けしましたが、ただ、未犯システムの法整備化という名目のもと犯罪を繰り返したという動機には何か納得できない部分がありました。そして、本田翼が今回も麗しくてかっこよかったです。
20代女性
上戸彩さんが主人公の時から好きな作品です。
最初は、未犯に関わった人が失踪してるとか、前作とあんまり変わらないので、また同じパターンかぁーっと思っていました。柄本さん演じる加賀谷が犯人なのかと思っていたら、まさかの人が犯人でちょっとビックリしました。
絶対零度が未然犯罪潜入捜査シリーズになってからは、なんと言っても本田翼ちゃんが演じる小田切が、めちゃくちゃカッコいい!
高杉真宙さん演じる、篠田とのシーンもとっても素敵でした。
最後に小田切に宛てて書いた手紙が感動でした。
個人的には、上戸彩さんも出て欲しかったです。
30代男性
今回のは思っていたよりも盛り上がりにかけた。
前回も少し情報を小出しにするスタイルはありましたが、
今回はメインの話は各話ごとに小出しし、ただ1話完結の話が主軸というとてもわかりにくい仕組み。
またサブキャラのキャラ立ちが微妙なせいで最終話付近ではあいつ誰だっけっていうのも多かった。
絶対零度は一期や二期であればキャラ立ちが微妙ということはあまり無かったので原点に立ち返って欲しい。
ただ沢村一樹はとても良かったと思う。
戦闘シーンは今期が一番好きだったし、そこだけはストーリー度外視しても見ていられたが、毎回同じでは飽きる。
50代男性
今シリーズから加入した腕利きハッカー加賀美を演じる柄本明さんが、さすがベテラン芸達者と思わせるいい味出してくれてました。次作もありそうな雰囲気ですが、是非柄本さんには引き続き出演いただきたいものです。あとは本田翼ちゃんの大暴れも健在でしたし、今作は悲恋に終わってしまった部分もありましたが、女の子らしい部分もあった可愛かったです。おりしも放送中にコロナ感染が広がっていき、犯罪と感染症は違いますが、国や社会生活を守る為には、個人情報等がどこまで権力側が利用する必要があるのか、監視し、強制する権利があるのかをリアルに考えながら見てしまいました。

50代女性
2020冬ドラマの絶対零度は、最後の最後までドキドキしながら見れたドラマで、ストーリー的にとても面白いドラマだと思いました。出演者の方々の演技も素晴らしいと思いました。お笑い芸人の粗品が初めて俳優として出演していました、けっこう演技が上手で驚きましたし、俳優業も向いていると思いました。粗品が演じる門田刑事が、曽根崎部長に弱みを握られているのか、言いなり状態になり、ミハンの情報を報告していましたが、曽根崎部長の顔がとても怖くて、あの顔で命令されれば弱みに関係なく、命令を断れないと思いました。高圧的な曽根崎部長の演技が凄かったドラマです。初回に岡村隆史さんが一瞬でてたのも面白かったです。
30代女性
前作も面白かったですが、今回も最後まで楽しく視聴させて頂きました。
元々チームワークばっちりのミハンのメンバーですが、更に絆が深まった感じでしたね。
沢村一樹さんの目力もますますパワーアップしていました。
柄本時生さんが1話にしか出演されないと知った時は寂しかったですが、今度はまさかの柄本明さん出演!
さすがの演技力で、素晴らしかったです。
暗いシーンも多いですが、物語の根底に人が人を想う温かさが描かれているので、そこが良いと思います。
暗い気持ちにならずにすみます。
またこのメンバーで続編を作られたりしたら嬉しいです。
40代女性
「犯罪を未然に阻止する」という、通常のドラマであれば起こった事件を解決するものばかりの中で、この絶対零度は未然に犯罪を起こす可能性のある人を見つけて、どうやってそれを阻止し、犯罪を防ぐのかというのを毎回楽しく見ていました。今回のシリーズで一番印象に残ったのは、テロ計画をしていた黒幕が篠田さんだったことです。それまで温厚な雰囲気と優しい表情であった彼が犯人だったなんて、と私としては驚きの展開でした。過去に映画館で起きた事件を軸に様々な人のつながりや想いが伝わる内容であり、ミハンチームのチームワークも垣間見れ、とてもいいドラマでした。
30代男性
毎回の潜入捜査が一番面白く観れてそれぞれがその場面にいつもフィットしていて違和感があまりないのがとても完成度が高く感じました。逆に気になったのは門田役を演じていた霜降り明星の粗品さんの演技が正直微妙でした。セリフ自体もあれですが棒読みな感じが毎回あって同じ時間軸で出演されていた上司役のマギーさんにむしろスポットをあててあげた方がもっと面白くなったんじゃないのかなと思いました。続編はまだありそうな感じはしましたが出来る限り主要メンバーはあまり死なずに今後も作っていってほしいなと思いました。毎回メイン所の誰かが亡くなっちゃうのでちょっといつも残念です。
30代女性
毎回の事件とは別に伊沢さんの家族殺害、捕まえられなかったターゲットの失踪などベースに横たわる大きな事件の構成が良かったです。その大事件は全部篠田さんのしたことでシンプルだったし、私はまさかの犯人で騙されたので完璧だったと思います。
篠田さんのしたことは間違っていたし、香坂さんの死はかなり悲しかったけど、篠田さんの動機は親やその後の辛い環境でそうなっても仕方のないことでもあって、やりきれないくらい篠田さんもかわいそうな人でした。
救いだったのは篠田さんは小田切さんのことは本当に好きになって、2人の時は穏やかな時間を過ごしていたことでした。
そして未犯のメンバーはみんなお互いを実は思い合っているところがとても良かったです!
30代男性
全シリーズから謎であった沢村一樹演じる井沢の家族が殺害された理由が今シーズンでは描かれ、実は現在所属している未犯が設立された際の冤罪事件が関係しているなど警察の陰謀が隠されているといったやっぱりなという展開が面白かったです。さらに今シーズンから登場した水野美紀や柄本明にも隠された過去やこれまでの主要登場人物だった本田翼、横山裕のエピソードもたくさん描かれたので、見ごたえがありました。そして、最も印象的なシーンがラストです。すべてに事件が解決後、沢村一樹が自宅に帰った際に未犯のメンバーが押しかけて食事を楽しむシーンが感慨深かったです。
20代女性
自分にとっては、正義だとしてもそれが必ずしも正しいわけではなく、「悪」にもなりえることに深く考えさせられたドラマです。井沢さんも篠田も自分の考えや大切なもののために何かを傷つけたり周囲が見えなくなってしまう点では、同じだと思いました。井沢さんが「君は僕だった」というようなことを言っていたのもうなずけます。また、過去の自分を責め続けて生きてきた加賀美さんや香坂さんなど、深い悲しみを背負いながらミハンの法制化に向けて真っすぐに立ち向かう人たちにも心動かされました。香坂さんには、たまに海鮮居酒屋でしっとりお酒を飲みかわしつつ、ミハンのメンバーと一緒にもっと事件を解決してほしかったです。
50代女性
小田切は、篠田から骨伝導ベルトに盗聴器を仕掛けられて、ミハンの情報を盗聴されて事を知り、ショックで打ちのめされていたけど、人を信じることができなくなるんじゃないかなって思ったし、今後、恋愛に対してもトラウマになってしまうんじゃないかと思った。篠田は小田切にしてみれば、優しくて小田切の仕事を理解してくれるとてもいい人だっただけにショックが大きかっただろうと思った。死んでしまった篠田からのメッセージから、小田切に対して、利用したことの謝りや二人で過ごした時間が次第に楽しく、初めて知った幸せな時間だったことが書かれていて、小田切はちょっとだけ救われた気がした。
30代男性
ミハンリーダーの井沢の家族が殺害された理由が解決されないまま物語が終わってしまうように感じでいただけに、最後に上手く入れる形になっていた所は良かったものの強引に詰め込んだ感じを受けてしまい、また明かされる展開も少しずつ怪しい人物を特定しようと視聴者の推理を楽しませる要素が全くなく、制作者の辻褄合わせを見せられただけに思えたのは残念だった。ミハンの統括責任者の香坂と実の弟だった篠田が共に犯罪を憎みながらも足を踏み外すという内容は画期的で大変面白く素晴らしい発想力だったが、2人が姉弟という設定にしては演じていた俳優の年齢差が開き過ぎていて、配役のしたに無理があったとしか思えない所ももったいない点で、あと一歩深く考えていれば最高の作品だった気がする。